戻る〜


完全不定期堕落日誌 11月(前半)


15日 流れる時間

昨日、相当の睡眠不足だったにもかかわらず、就寝は6時過
ぎ。これがたたったのか、気が付くと15時であった。なあん
てこったい。
この時間からだと、目黒のカラオケ屋がちょうどよいなぁ、と思
いつつも気分があまり乗らないので止める。
東京BBSにログインし、悲しみをボードにぶつけていると、
DUCKIEさんと遭遇。他愛のないことで盛り上がる。
ふと気づくと16時半。1時間も電報を打ち合っていたのか。
彼の電話代はまたすごいことになっているだろう。悪いこ
とをしてしまった。
抜け際におみくじを引くと、恋愛運が「よいですが、よいでしょ
う。」だった。 なんのこっちゃ。 よく分からないので他の場所で
も見てみる。 「何かしようとすると、周りの人の援助や協力が容
易に得られます。意中のひとにアタックしてみたりしては?」な
どとかいてある。 どうしても恋愛運がよいことにしたいらしい。
というわけで、なんとなくさびしくなる^^; どうせなら金運
絶好調
とか、その手の気の利いたことはかけない
のだろうか。 で、結局何もしないまま夜は更けてゆき、4時に就
寝。 明日はつらいぞ。


14日 江戸っ子の心

今日は、早朝に起きて、クリーニング屋へスーツを出しに行く。
スーツやネクタイは構造上に大きな問題と無意味さを感じる
が、私服が許されないのはなぜなのだろう。 生産性も落ちる
のに。
この時点で、残金が4900円しかないことに気づき、愕然
とする。週に1万ずつ使っている計算になる。これでは、今月
が乗り切れないどころか、今日の予定もこなせない。 人生史
上最大の金欠に戦慄を覚え、さらに情けなさを感じる。 愚か
だ。
今日の予定をどうしたものか悩みつつ、部屋を片づけるが、
睡眠時間1.5時間の頭では、何も思い浮かばない。
その時、1000円札を一枚発見。感激する自分に気づき、再
び情けなくなるが、クリーニング代が戻ってきたことになるの
で、これは本当にありがたい。

今日の予定は、秋葉原集合、京橋経由、後は足の向くまま。

しかし片づけたり、悩んだりしているうちに、秋葉原に行く暇
がなくなりかけていたので、パスすることにする。お金もない
し。というわけで待ち合わせ時間その1にPOS兄貴にその2か
ら参加する旨伝ると、彼の待ち合わせの相手が捕まらないと
のこと。 少し不安になりつつも、時間と集合場所の確認をし、
すぐに出発する。 しかしなぜ有楽町ではなく新橋?
ヴィ ド フランス蒲田店を調査しつつ、いそいそと新橋に向か
う私。 今日の目的はたらふくお寿司を食べることなのだ。やは
り昭和の生まれの私は、お寿司は食べるだけで幸せになる食
べ物である。
田町で山手線に乗り換える合間に再び兄貴に電話すると、
たった今合流したとのこと。相手はお寿司にはこないだろうな
と思うと、悪い気もするが、結局そのまま予定変更せず。
しかし、やはりというか、仕方がないというか、兄貴はこない。
ヴィ ド フランス新橋店を調査したり、カルネステーション新橋
店(昼は980円でいろいろ食べ放題、しかも味は悪くない)の
看板を熟読したりして時間をつぶす。 すると、そこへ電話。
どうやら、待ち合わせ場所は京橋駅だったらしい。 たしかに、
新橋からは遠いとは思ったのだが。 私の電話でのしゃべり方
が要点のみで澄まそうとするせいだろう。 申し訳ない。
そして、さっそく食べる食べる。 二つで150円なので、回転寿
司よりは高いし、椅子もない。しかし、味は悪くないし、何よりも
その場で握ってくれるので、ねたもシャリの状態もよい。これは
非常にポイントが高いところである。
ちなみに、ほとんどのねたが150円均一なので、総合的には
回転寿司よりも完全に安い。 新橋の(一つ)80円寿司に対抗
して勝つことができるのではないだろうか。
ここは、たまに行くならこんな店リストに登録することを誓う。

その後、時間をつぶすといえば秋葉原だよねという兄貴の言
葉に従い、結局秋葉原に行く。通常のルートとはまったく違う
店をまわるも、結構居心地がよく、秋葉原に染まっていることを
あらためて実感する。
エヴァのカレンダーがあったが、金欠のため、購入できず。

兄貴にお茶をごちになり、感謝しつつも、悲しくなる。

今思うと、この時点で結構兄貴はお開きにした勝ったのでは
ないかと思うのだが、実際はどうだったのだろう。

Xセレロン(ほぼ紙製の筐体に入ったX68エミュレーション AT
互換機)やら普通の筐体やら、「お父さんはね、一つだけ心
配な事があるんだ。それは怪しげな勧誘が・・・」などを堪能し、
怒涛のコーヒーへ。
ここで、13日の暗くなっていた人のことを詳しく聞く。
どうやらここの書き込みを読んで落ち込んでいたらしい。
ここでのことなので、ここに書いておくが、あれは特に彼
のことを指しているわけではない
ので、あま
り気にしないでくれたまい。
そこまで毒が入っていたかと微妙に反省。 でも今月はさらに
毒が多いよな。でも、もしかしたら思い当たる節があるのかと、
わずかに疑心暗鬼にもかられてしまったのは、君と僕だけの
秘密だ。

その後、GERHARD君と合流し、各人の過去の交友関係で
盛り上がる。私の友人はいいやつが多かったが、ねた的には
やはり、そう面白くなかった。


13日 どっきり

ストレスが少ないというのはいいことである。もう、仕事をくれ
という状態にまで片づけてしまい、しまいにはシステムをじっく
りと調べる余裕さえ出てくる。
・・・見つけてしまった。大きな問題の数々を。
それとなく報告しておいたが、気づいてくれたであろうか。
早く対処しないと、手間ばかりが毎日加速度的に増えていっ
てしまう。
と思ったが、割と簡単に直せるような気がしてきた。こっちのほ
うから少し考えてみよう。担当分野外だと気合いを入れてしま
うのは、私の悪い癖である。

16時半から定例の報告会が始まる。報告すべき事はすべて
リストアップ&先行報告済みなので、非常にさくさく進む。
・・・はずなのだが寄り道を繰り返し、終わったのが18時過ぎ。
その後、横から見た担当分野のメンバーでの会議が。
関係者を招集するが、約一名、「今日中にと指示された仕事
があるので少し遅れる」とのたまう人がいた。
会議だって今日中だ。全員待たせるほうが、順番を入れ替え
るのより軽いというのだろうか。
まぁ、議長が前もって言っておけば、こんな事にはならなかっ
たのだが。 だいたい、彼女らは本当なら17時台に退勤してい
るのだぞ。
で、肝心の会議のは・・・5分で済む内容を、恒例の寄り道と
無駄話の繰り返しで1時間半も続く。
ここで、POS兄貴から電話、定例会関連の話であった。
これを幸いと、要点を全点確認し、非常時の担当者も確認し、
来週からの定例会議の確認も行い抜けてきてしまった。
後でえらい言いようになっている可能性は高そうだ。偉そうな割
に気が弱いので、胃が痛くなる^^;;

定例会では、いつも発言は強気なある人が、えらい弱気になっ
ていた。とにかく、発言がことごとく弱い。しかし、最近、よくない
病気が再発しかかっているので、触れないでおく。
まぁ、13日の金曜日だしね。


12日 すっきり

いつのまにか、担当分野に関係する命令系統がすっきりし
ていた。
非常に助かる。これで、独自に動ける可能性が格段にあが
る。 人間なんでもやってみるものだね。
でも、まさか、後でこちらの分野の責任がなんでもかんでも
こっちにくるようになっているわけではあるまいな。 要調査だ。

昨日の会議の続きがあったような気もするが、無視してえらく
早く帰宅。


11日 更なる改善

今日も今日とてがしがし仕事をこなす。合方が非常に努力家
であるため、積み残しの作業がほとんどなくなってしまう。
こうしてみると、時間配分さえ自分で完全に管理できれば、非
常に楽な仕事であることがわかる。
他人を観察しながら仕事をしていると、相当無駄な時間が多い
こともわかる。これが日本企業なのか。いや、客の種類がよろし
くないのと、いわゆる現場であることも災いしているのだろう。

ペーパーレスのためのシステムを使って環境を構築しているの
に、すべてにおいて紙ベース。客のほうも、こちらのほうもみん
な紙。おかげで情報はこない、緊急の依頼も2時間待ちなど、
ひどいありさまになっている。 みんな気が長いやね。

さらにさらに、非常に会議が下手である。
さまざまな状況を考えて細々と対策を考えていたが、イレギュ
ラーな状態というのは必ずおきるものである。指揮者と責任者
だけ決定し、後はそれぞれが独自に判断すればよいのである。
それぞれの分野の詳細まで会議の席で決めても、担当外の詳
細と決定に要する時間は無駄だし、集中力も途切れてしまう。
これではタイムスケジュールが数十パーセントのオーダーで遅
れてしまうのも仕方がない。

昨日の改善要求はとおり、今日は18時過ぎには終わる。しか
し、サーバ関連で重大な問題があるということで意見を聞きた
いと会議への出席を求められる。 私ごときに聞きたいとは、す
でにおぼれるもの状態になっているのであろうか。
21時から始まった会議だが、終わったのは23時半。しかも9あ
る問題のうち、話したのは3つで、解決は0.
これは根本からの大問題を抱えているため当然なのだが、み
んな本能的に問題から目をそらしているように思える。セキュリ
ティにも問題があるし。 というわけでその辺をつつくだけつつい
てきた。 私は無敬謙な素人なのだが、難しいところはほとんど
他人が聞いてくれたので、偉そうな態度で臨んでいた。しかし、
意見はそう、外れてはいないはずである。

でも、こんなに冗長な日記を書いているようではまだまだだな。


10日 怒

今日は朝から会議らしい。非常に簡単なことに1.5時間もかけ
て暮れたので、精神的にえらく疲れる。
無駄話が30分はあったに違いない。
みんなでやる必要のない話も45分はあったので、必要な情報
15分ですんでしまったということになる。実際には足りない
のだが、決定事項が始動するまでに責任者に直接聞けばよい
ことなので、無視することにする。

今日も今日とて、がしがし仕事をこなす。だいぶ慣れてきたの
で、だいぶはかどっているような気がする。
担当外で、割と大き目名問題が発生。それの調査を手伝うこ
とにする。運良く対処方法が見つかり、なんとなく直る。
しかし・・・三度会議が終わるのを待つが、今日はえらく早く終
わったようだ。そうそう毎日3時間ずつなどやっていられるわけ
あるまいしな。
前日の進言がとおり、時間配分などが一気に改正された。こ
れはすばらしい。
後で打ち合わせがあるので、待機との指示があり、待つ。
まだまだやることはあるので、それをつぶしながら待つが、まる
で、気配がない。
仕方がないので、かってに押しかけると、「いたの?」だそうだ。
これはひどい。
静かに、平和的に苦情および改善案を提言してみる。


9日 敵

上司?のかたが疲労でぶっ倒れていたそうな。彼は私らのパソ
コンを用意してくれるはずだったのだが、どうなったのだろう。
と思ったら、用意はされていたのであった。
カスタマイズ部分を調査したり、新たなるバグを検証したり、し
ているうちに、昼が過ぎてしまう。
さくっと食事をし、さらに仕事の続きをがんがんこなす。
しかし、結局金曜と同じ展開になり、退勤は22:30・・・。
今回はやることがあったので、それをつぶしているうちに時間に
なる。えらい量ため込んでしまっているなぁ。人手足りないのだな。
前の職場でも、はまっている時期は23時、0時はよくあったが、
ちょっと無駄な時間が多すぎる。と言うわけで苦情を進言して見
るのであった。


8日 チャチャチャイナ〜

なあんと、機能のパイは食べられてしまったのであった。
というわけで昨日、参加できなかったPOS兄貴と、再度パイへ
の旅を決行。
とりあえず、昼はなぞの回転飲茶屋「ジャスミン」に行く。
POS兄貴のナイスな眼力の前に、まずい食い物は(ほとんど)
なく、非常に充実したひとときを過ごす。
この時、その後の行動は秋葉原へ向かうなどとGERHARD
さんに伝えている彼を前に、恨み日記(食い物編)、に記入する。
秋葉原で、謎の行き違いなどを繰り返しつつ、GERHARDさんの
提案で目黒に行くことに決まる。
・・・決まったはずなのだが、なぜか中止ということになり、
友の会のメンバーの行き当たりばったり臨機応変具合に感動し
た。
この後、秋葉原マックへ行き、新しい発見をしつつ、人生観やポ
リシーの話で盛り上がる。結論は「十人十色」


7日 これがパイの力だ

今日は、POS兄貴と本日まで用賀の東急百貨店で行われてい
アンナミラーズの特別販売(催事と言う)に行くことになっていた
が、Fortuneさんも行くと言うことや、POS兄貴が法事がある可能
性が高いと言うことで、適当に予定を組み替える。
しかし、用賀には東急百貨店などない。しばらく通っていたが、
そんなものを見た記憶はない。
と言うわけで、昨夜遅くからそれらしきものを長時間調査したが、
すっかり不明。用賀にある東急関連の施設を片っ端からリストアッ
プしつつも、珍しいパイを夢見て本日に臨んだのであった。
ちなみに、寝坊してスーツをクリーニングに出せなかったのは別
の話^^;
まず、昼過ぎに、POS兄貴の昼の部の参加が不可能と決まる。
というわけで、14時半にFortuneさんに地元まで迎えにきてもらい
さっそくGO!
地図を見ていると、物流センターに「東急百貨店」の名が付いて
いるということが判明。明るい未来を感じつつ、現地へ向かう。
途中、カ〜ラビの誤動作や、なぞのミスを犯しながらも無事に現
地に到着。さっそくうきうきと見に行くと・・・、全部目黒店にあ
るものばかり
。なあんてこったい。知り合い?の売り子さんも
私の目は捕らえられず、微妙に落胆しながら、みっふぃ〜のカレ
ンダーやら普通の文房具を自棄買いする私。
落胆しつつも、25%〜34%引きという安さに惹かれ、ないお金か
ら4つを購入。その後、夜の部に備えて、いそいそと帰宅の途に
ついたのであった。
パイの箱を落としたり、おいしいラーメン屋を教えてもらいつつも、
なぜか割と道中は寡黙な二人であり、行きとの差を感じる。
そして、メンツが三人ということで夜の部も急遽中止となり、静かに
夜は更けていくのであった。
・・・パイのはんこを貰うのを忘れていたぞ。

ちなみにアンナミラーズに関して、少し情報を入手。 ここを。


6日 ここは・・・どこだ

気がつくと職場が変わっている私。変化に富む人生っていいね。
しかし、早起きは苦手だ。
担当場所に連れて行かれ、作業上の上司に軽く説明を受けた後、
そrまでの作業担当者を紹介するといい、彼は去っていった。
・・・担当者がこない、昼もとっくにまわったので、合方のお姉さんと
食事に行く。彼女も私も作業の詳しい内容や、アプリケーションの
改造部分などをまるで把握できていない。仕様書もない。二人で先
行き不安になる^^;
しかし、今日の作業時間は15時過ぎまでということなので、夢の
ようなアフターファイブ
(というのか?)を期待しつつ食事
を終える。
引継ぎの人がこないので、上司に直接掛け合い、客を紹介してもら
い、作業開始。自分の担当部分の内容がさっぱり分からないまま、
問題点を聞き、その原因を推測する。
客と話すなどということをほとんどしたことない上に、わからないもの
の問題点を考えるということで、ストレスが上に溜まっていく・・・。
15時過ぎ、軽く報告を行い、報告書を書き始める。
15時半、追加の調査の指示が出る。
16時から客先とこの会社のメンツ会議があるため、調査担当の客が
一人も席に残っていないという事態に陥る。いきなり未
来に不安を感じる。
18時、全然会議が終わらないのでじりじり待つ。
19時、いい加減無駄な時間を過ごすのが嫌になったので、合方に
会議場所に闖入してもらう。 結果、緊急作業があるので終了までしっ
かりと待つように指示。初日からこの態度はなんだろうねと思いつつ
も、初日なのでおとなしく待つ。
20時、会議が終了。緊急で客先をまわるように指示。ぉぃぉい。
定例会のメンツから電話がかかってきたりし、深い悲しみを覚える。
20時半、音の速度で調査を終了させ(内容なんてわかっていな
いから、突っ込んだ調査ができない)、報告をしようにも、合方がお
おはまり。客が会合に出かけてしまったそうな。どこの料亭だ?
仕方がないので途中までの報告を済ませようと思うが、今度は上司
が捕まらない。 段々焦れてくる
20時45分、報告を開始、追加の緊急調査指示を受け(暇な私だけ
)、内心切れる。私だけくるのはいいのだが、時間が・・・。
21時15分、光の速度で調査を終了させ、合方を見捨てて報告を開
始。仕事の終了時間はあきらめてくれとの発言に、15時云々を思い
出し、怒り心頭に達する。 が、初日なので我慢我慢。
21時半、かわいそうな合方をやはり見捨てて、大急ぎで会合場所
の目黒へ。
21時58分、到着するも、店内は閉店の曲がかかり、客も順番に
清算中
同時刻、大半の客の不審そうな視線を感じつつもようやくみんなと
合流し、支払担当者を残し再び外へ向かう。 途中、ウェイトレスさ
んに、「Kさん、来週はもっと早くきてくださいね。」と言われ、悲し
みが倍増
する。

こんな私の明日はどっちだ。


4日 考える時間を・・・

会社から、面接に行ってほしい旨連絡を受ける。今度は日本の
会社らしい。日本の会社は外資系と違って、個人(部下や仕事
相手など)の時間を大事にしないから好きではないのだが。
作業スペースも狭かったり、区切られていなかったりするし。
先月行ったIBM(でかいからピンきりだけれどね)もそうだったけれ
が。
向こうの話では、どうやら私のやってみたいことと、ピッタリ一致
する作業内容らしい。しかし、関連アプリケーション、会社、作業
時間(9時5時は嫌い)、その他について考慮したい。
・・・え、明日から、できれば今からでも作業して欲しい? まだ、
契約もしていないぞ。 大体そんなことで決めていいのか?
まぁ、引き継ぎもあるし、それは勘弁してほしいということで、おしま
い。
私の能力も確認せずに・・・そんなに人手が足りないのか?


2日 契約完了せず

先月は、こっそりと、社長の紹介者の紹介者の紹介者の
紹介社(ここだけ複数人)からの紹介で一社面接し、他にも二社の
話がきていた・・・。が、その後の連絡が少ししかない。
面接したところは面白くなさそうなのでこちらからは話は積極的
には進めないが、何らかの話をするにしても、全員を通すと、
週から1週間かかる
のは痛すぎるぞ。
今ある話は、システムのソフトウェアからの改良、海外で流しのシ
ステムの紹介と説明をするメンバー、あるアプリケーション関連の
開発などである。海外は面白そうだと思ったのだが、年末年始に
は日本にいたいからな。外国は休みは1/1だけだったりするから。
最後のは・・・前と同じ勤務地かと思ったが(ありえないって)、そうで
はないらしい。
とりあえず、もし今の勤務地を変えるのならさっさと決めてしまおうか。

3日は休みということで、臨時定例会を開催。 渋谷で山手線のホー
ムについた瞬間に東京駅で人身事故が起こり、両線とも止まるも、埼
京線で恵比寿へ行き、徒歩で会場へ向かい、事無きを得る。


1日 ありゃりゃ

もう11月か。いつのまに・・・。なんか流されているうちに、
時間を相当浪費しているような気がする。まずい。

そういば、先月アンナミラーズで臨時会合中に、他の客が
いきなり写真を撮り出したり、騒いだりしていていたなぁ。
そのとき、K先生(私の姓と同一)がどうのこうのといっていた。
それはともかく、そのあとこっちを見てK君じゃない?とか
K君だとか、さりげなさを装いつつ(ばれているからさりげなく
はないか)、こちらを偵察にきたりしていた。
私は、何か目立つことをしたか?
・・・まさか危険人物リストに名前、写真付きで載っているので
あろうか^^;(なんせ、店員の2割くらいに姓はばれているし)


戻るのだ〜