戻る〜


完全不定期堕落日誌6年07月


過去の日記
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1998年                 すべて すべて 前半後半 すべて
1999年 前半 後半 前半 後半 前半 後半 前半 後半 すべて すべて 前半 後半 前半 後半9月 すべて すべて すべて
2000年 すべて すべて すべて すべて すべて その1その2その3 前半後半 すべて すべて すべて すべて すべて
2001年 すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて まだ まだ まだ まだ
2002年 すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて
2003年 すべて すべて すべて まだ まだ すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて
2004年 すべて すべて  すべて  すべて すべて  すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて
2005年 すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて
2006年 すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて なし なし
2007年 なし なし なし すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて
2007年 すべて すべて すべて すべて 現在 まだ まだ 最後 まだ まだ まだ まだ

Google
 
Web www.246.ne.jp
『ドラゴンナイト4』応援中っ!
『彗聖天使プリマヴェールZwei』応援中なの

掲示板 ちょこっとメモ


30日 [日] 普通の日曜日

やっぱりトリプルブッキングは厳しいな。


29日 [土] 新潟行き

予定通りの列車に乗り、一眠りするとちょうど一つ前の列車が出るところ。
時間はすでに30分遅れ。しかし、列車の到着を優先させるとのことで、発車はさらに20分後。

ムーンライトえちごが待ってくれるかはらはらしながらの行程だったが、列車はさらに15分程度遅れてようやく高崎着(籠原で人が乗ったまま列車が車庫に行ってしまったように見えたが大丈夫だったのだろうか)。
ホームを見るとすでにえちごの姿はなく、あきらめモード・・・と思いきや、隣のホームで待っていてくれましたよ。

一時間弱の遅れを持って出発、新潟到着は20分強遅れ。
乗りたい列車は接続してくれなかったので、接続を取った白新線で折り返して越後線へ。

まずは青山で、ガスト。朝食を摂るぜ。
いまいち寝にくかったので、越後線を往復して新潟。
ちょうど9:30のオープンしたレンタサイクルを借り(三時間100円ととても良心的)、いざ出発。

県道33号線から国道7号線、国道113号線へ。同じ名前の道が何本もあってよくわかりませんな。
そこから新潟みなとトンネルに突入し、河口を渡る。途中で展望台に登って(自転車に鍵がないので非常に不安)足が笑ったり、自分のいる町側道路のほかに海側道路もあり、そっちにはエレベータもあることを知ってショックを受けたりしつつひた進む。

海岸線からサイクリングロードに入り、関屋の橋へ。ここで青山に行くのも芸がないので(さっきまでいたしね)、サイクリングロードに沿って内陸へ。
ぐんぐん進んで県道1号に出たところで左折し新潟駅へ。
と、帰宅して地図を見ながらだからかけるが、勘で進んでいると距離がまったくわからず、わずか110分で自転車を返すことになってしまいました。
次回はもっとゆっくり行こう。

かなりへろへろ疲労困憊モードだったため、早々に新潟を離れ、先行して温泉に入りに行くことに。
目的地は浦佐。
到着すると、とても新幹線が止まるとは思えないような駅。

早速ゴー・・・するも、立ち寄り湯をやっている宿が見当たらない・・・。ぐるっと回って、仕方なく駅へ。
駅でラーメンを食べ(しょうゆと油をお湯で溶くという感動的なスープ)、一路越後湯沢へ。

勝手知ったる越後湯沢ということで、調べてみると、コマクサの湯が安くなっている(他は100円ずつ値上がり)ことが判明したので、こちらに。
ちょっと効きが悪いかな?と思いながらもお湯を堪能し、土産を買って戻ろうとすると大雨。
泣きながら傘を買おうとすると、なんと貸し傘があるとのことで(しかもポイントごとに置き場所があり使い捨てOK)、好意に甘えて駅へ。
構内をくるっと回ると頃合もよかったので、マリンブルーくじらなみ号に乗って帰京。
なんと乗った号車だけグレードアップではないものという悲しさ。しかも指定だったのになぜか先客が寝ていたり(起こしたけれど)。
自由席は混んでいるにもかかわらず一人で四人分の席を使う兵が何人もいて、日本の未来を儚く思ったり。気にせず座っちゃえばいいんだけれどね。

終点熊谷では接続する列車が事故のためいい感じで遅れていて接続しなかったり、京浜東北も事故でえらいことになっていたりでてんやわんやしながら蒲田。
友人と合流。
取り留めない話をしつつ解散。
おやすみなさい。


28日 [金] 飲み会

定例会は中止だったが、兄貴と秋葉原で飲み会。
焼き鳥はまぁまぁだったが、サワーは結構強くて酔ってしまったのことあるよ。
締めにココイチでカレーを食べて終了。
う〜くるし。

余裕をもって上野駅に行くと・・・高崎線は人身事故で大幅遅延?


23日 [日] 普段の日曜日

海外航空券は当日には買えないのね。
仕方なく汐留の全日空へ・・・行く前に浜松町で食事。
その間に電話で話が付いてしまったので、有楽町の日本航空へ。

カウンターのお姉さんに全日空の耳寄りなお話を貰ってしまったため、
再び全日空へ。

アンリシャルパンティエ銀座に行き、帰宅。

自室一帯のブレーカが飛び、元に戻らなくなる。なんてこったい。
とりあえず、サーバ機の方の電力を調整し直し、仮眠。

起きたら19時。なんてこった。
大急ぎでディスカウントストア、ディスカウントストア、ユニクロ、マルエツ、古本屋二軒とはしご。


22日 [土] 関西遠征

列車では爆睡。
乗り換え、乗り換えて新快速でも爆睡。
目が覚めたら芦屋。大急ぎで降りる。
こっちは、停車時間がたっぷりだからいいよね。

少々はやめの到着のため、駅周辺をぐるぐると。うーん次回目的の店が見あたらない。
まずはアンリ。アンリシャルパンティエ芦屋本店でクレープシュゼット。
久しぶりの新方式。やはりこの作り方は食べづらいね。
ゆっくり新聞を読んだりしつつ、1時間程度で出発。

駅に着くと快速到着のアナウンスが。
急いでホームへ。何とか間に合う。
こっちは、停車時間がたっぷりだからいいよね。

次はケーニヒスクローネそごうWing店へ。
まだ開いていなかったので、近場をぐるぐると。
先に開いたSeidenで食器洗い機を見たり、ホームベーカリー・・・はないな。
地下ではDS Liteの行列が。こっちでは結構出回っているのね。

ケーニヒスクローネではWing店限定抹茶づくし。ちと甘〜い。
店員さんがぱたぱた走り回るのを眺めながら食べる。

元町では金券屋。
明石では100円ショップ兼薬屋。
目薬を買ったり、グッズを買ったり。

電車に乗り損なったので、ゆっくりと玉子焼き(明石焼きのこと)を食べる。
味はうまいが、今日担当の人はとてつもなく下手だな。
ミスドがまだ100円セールをやっているのを眺めつつ、某所に電話。
連絡なく直接来いということでいそいそと移動。

山崎。
まずは、駅前の離宮八幡宮へ。
日本で始めて油を作ったところらしい。
引き続き水無瀬神宮へ。時は違うが、水瀬と聞いたら行かねばなるまい。
・・・と思ったが、時間が心許ないので途中で引き返す。

というわけで、山崎といえば、山崎12年・・・ということでサントリー山崎工場へ。
ファクトリーショップを冷やかし後、中を見学しウィスキーをごちそうに。
もちろん山崎12年・・・と響18年。
うま〜。

自分の年を大きく越える樽が普通に寝かされているなど、非常に興味深い。

続いて、岸辺へ。
ミルフィーユ。レモンパイのデザートセット。
ちょっとレモンパイは甘すぎておいしくなかったかな。

おなかもふくれてきたのでフォルマ帝塚山はキャンセルし、ビジュアルアーツの斜め向かい、元祖ニンニクラーメン薩摩っ子へ。
今日はおいしい・・・かな。

かなり時間は早いが、尼崎から快速に乗り、一路東へ。
岐阜でミスタードーナツ。ドリンク付き税込み315円のセット+ドーナツ3個、600円少々で1時間強粘る。

ながらで帰京。お疲れ様。


21日 [金] 定例会

定例会。
皆の集合が遅くなるとのことで、先に家に帰ることに。
会社を出るどたばたがあり、結局中止に。
みんな、すまん。

家でちんたら。あまりにしすぎて準備不足のままでかけることに^^;


16日 [日] カタログ

今年はなぜかコミケカタログ発売が一週間早かったために、ゲットに成功。
CDのほうが使いやすいんだろうけれど、時間がなくてぺらぺらするだけなら、圧倒的に冊子。


15日 [土]

さて、今日は兄貴と酒を飲む。

酒には肴、肴といえば魚というわけで、刺身を買っていく。
え、鯵は叩いてくれないの?

洗足池をぐるっと周り、めぼしいところで早速いただく。
いや、これがうまいの何の。酒の味なんてそんなに細かいことはわからないけれど、うまいということはわかる。
あまりうまいんで、続きをやりに入った大吉で、ちょっと飲みすぎちゃったよ。

いや、ほんと、ご馳走様でした。

痒さと飲みすぎでちょっと苦しむ。池のほとりだったからねぇ。



戻るのだ〜