戻る〜


完全不定期堕落日誌4年04月


過去の日記
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1998年                 すべて すべて 前半後半 すべて
1999年 前半 後半 前半 後半 前半 後半 前半 後半 すべて すべて 前半 後半 前半 後半9月 すべて すべて すべて
2000年 すべて すべて すべて すべて すべて その1その2その3 前半後半 すべて すべて すべて すべて すべて
2001年 すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて まだ まだ まだ まだ
2002年 すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて
2003年 すべて すべて すべて まだ まだ すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて
2004年 すべて すべて すべて すべて すべて すべて 現在          

山形の山奥の旅館に泊まりたいなぁ。 現在進行中

未来にキスを!
大悪司(ちょっと飽きた)
月姫
銀色 -完全版-
性裁
家族計画 〜絆箱〜
魔法少女アイ2
満淫電車
近々に開始予定

懲らしめ2
欲しいぞ
すめらぎの巫女DVD

予定表 掲示板 ちょこっとメモ


28日[水] 今日の政治

  小泉内閣閣僚に、年金未納機関が存在することが発覚
      ↓
「未納三兄弟」と揶揄
      ↓
自分も未納だった!
      ↓
制度が分かりにくい。行政が悪い。と逆切れ。
      ↓
その時の担当行政の長(厚生大臣)は自分。


5日[月] 巨大イベント

  朝から異様に調子が悪い。
あまりの調子の悪さに、会社に遅刻の連絡。

昼になっても調子が悪いので、休みの連絡をしようとしてついでに私用のメールを確認。

「○が死にました(○は妹の名前前半)」
・・・・・。
なんですとー!

体調が悪かったはずだが、ものすごい勢いで着替えつつ、会社に当面休むと電話。
・・・震えちゃって、まともに声が出ません。

ホテルで家族の一部などと合流。
食事を勧められたところで、食欲などあるはずもない。
駅弁以来何も食べていないがな。

とりあえず警察へ。
うむ、よくよく確認するまでもなく妹だ。
祖父の時は怖いというか恐怖の対象だったが、上の妹となると、これが別に何ともない。普通に寝ているだけに見えるし。
ただ無性に悲しかっただけで。ちょっとばかり大暴れしたくなるも何とか理性で押さえる。警察だしね。

その後記憶がいまいち無いが、とりあえず上の妹の大学入学祝い(もちろん出席はしていない)&下の妹の会社の入社?祝い。
ホテルのえらい高い肉にえらい高いワインだったが・・・今まで、こんなにも味のしない食事は初めてだよ。

食欲などみじんもなく、味もしなかったがとりあえずすべて平らげる。
ああ、今年の桜はなんか長いねぇ。
その後全員で警察へ。再度対面。

やっぱり涙が出るね。別にこれっぽっちも優しい兄ではなく、会話もたいしてなかったのにね。
堅い枠があるから何かと思ったら・・・どうも腕らしい。
(学校の居眠りスタイルで固まっていたらしい)
ああ、なんかまたとても悲しく。先週はぷにぷにしていたのになぁ。

ここで分離して、父を待つ。

そして三度目の対面。
連れて帰るのだめだのと軽くもめた後、帰宅。とりあえず就寝。

・・・寝られるかっての。ひたすら寒い。


4日[日] 関西大行脚

  さて、例によって(というよりいつもより)激しい疲労により起きられず。
ぎりぎりに起き出して、朝の法要へ。
途中、円山公園を突っ切るが…うわ、汚すぎ。
突然の土砂降りだったけれど、片づけくらいしていけよなぁ。

法要の後、宝物を見せてもらったり、お墓を見たり。
大雨だがいい感じ。

宝物殿の隣で待っていてくれた母親を置いて戻ってしまったり。
ビニールシートを天井にして花見をしている団体がいました…やるな。

宿に戻り、ゆっくりと朝ご飯(すごい量…疲労で食べられなかったけれど)をいただき、部屋に戻って一休みの後出発。
父親はここで帰京。
母親も残念そうだったが舞妓踊りはあきらめてもらう。

北に1キロ弱歩いて地下鉄へ。
…乗り換えを考えたら西に1.2キロの方がよかったか?
というわけで乗り換えて北山へ。

お久しぶりのマールブランシュ本店。
うーん、制服が変わっている(まぁ、いいんだけれど)。
途中、新幹線の予約をするも、いろいろとせこいことを考えてみたり。

さて、珍しく二人いるということで(前回も尊師と二人だったけれどね)、フルーツティ。
名物の燃える氷山(だったかな)と恒例のモンブラン。
あまりのことにまったりしまくる。

ここで、11時からなら舞妓踊りの特等席が開いていることが判明…でもあきらめてもらう。一日が終わってしまうからね。別にいいんだけれど。

一気に京都に出、途中で新幹線を予約、青春18きっぷを使っていざ西へ…というわけで、芦屋…では外に出ず乗り換えて住吉へ。
所要時間45分くらいかね。近いねぇ。
てれてれ歩いてケーニヒスクローネ本店へ。

マダムの集団がうるさい中、のんびりとお茶漬けセット、更にデザートセット(だったかな)とクローネ一つ。
またもやのんびりしすぎてしまう…。

またのんびりと駅へ戻って三宮へ。
ここでは生田神社…の前に靴下購入。
お参り後、生田神社裏の「生田の森」へ行ったりしつつ(ぎりぎりでしまっていました…なんてこったい)、十二分によくまわってから徒歩で神戸へ…行くのはやめて電車で神戸。
歩きで中華街を冷やかしたりするのもよかったんだけれどね。

神戸では湊川神社。楠木正成ゆかりのものを見たかったようだが、特に見られず。
拝観も終わっていたので、お参りのみ。
ちんたらちんたらと駅へ戻る。

駅では新快速(だったかな)で芦屋へ。 もちろん三宮で席ゲット。

芦屋では当然アンリシャルパンティエ本店へ。…今日は本店づくしだねぇ。
当然クレープシュゼットを注文。一人じゃないためか、珍しくいろいろと説明してくれる。
すでに熟知していても嬉しいことだ。

母親はえらく感動していたが、確かに味はよかった。
(演出のマールブランシュに、味のアンリだそうな)
更にしすぎるくらいにまったりしてから撤収。
新快速で終点まで、乗り換えて快速で米原まで。
…がーん、青春18きっぷでは自販機で新幹線のきっぷを買えない。

更に…がーん。駅弁終わっている。
途中でたっぷり検索して何を買おうかいろいろ話し合ったのに…。
在来線のホームには売っていたのに。
(新幹線のきっぷは出入り自由じゃないからねぇ…時間もなかったし)

車内でお弁当を購入(高いね)…最後の一個だったけれど、お姉さんは走り回って別のワゴンの最後の一個を持ってきてくれました。サンクス。

やっぱり箱が高いよな。味はよかったけれどね。
冷めてもべったりせず、かつおいしいってのは珍しいよねぇ。
でも、みんなJR東海の…しかも東京。
これじゃあ、周りの駅弁会社がつぶれていくわけだ…。

電話がじゃんじゃかかかって来ていたので、母親の電話をマナーモードにしたり、上の妹にももっとびしっとしろよとか言ったりしつつ品川へ。
便利ねぇ。
解散し、京急乗り換えで帰宅。おやすみなさい。
…なんか体調が悪いかな。


3日[土] 京都

  まぁ、昨日がそんな状態だったので、飛行機で関西入り。
家を出て2時間後には京都なのね〜。
新幹線よりちょっとだけ安いのか。

モノレールと阪急で四条河原町入り。目的地は祇園なのでこれでOK。

祇園の八坂神社から銀閣寺の方へ行き白沙村荘で終了。
八坂神社、円山公園(でかい枝垂桜(しだれざくら))、平安神宮、平安神宮の庭園(+裏千家のお茶会)、南禅寺、哲学の道、白沙村荘。

白沙村荘のえらい寂れ具合が印象的でした。
入場料とチケットの表示価格も違うし…母はよくこの庭園で西瓜冷やして食べていたそうなのだが…。

精神的に壊れているのか、死の影が見えてしょうがないので、とりあえず両親の無事をよく祈っておこう。

さて、宿(宿坊だ)に戻り一休みした後に高台寺へ…途中料亭で値段を見るが…うーん5000円ですか。
高大寺はあまりにももろ混みなのでパス。清水寺へ。
途中で降雨が会ったので、315円傘を購入。

うーん、すっごく混みまくり(でも流れはスムーズ)。激高の入場料を払って早速鑑賞。
…高台寺の方がライトアップはうまかったか?
健康になりそうな水を飲んだりしつつ撤収。
途中おやつを買っていく。

結局ぐるぐる回っても、いまいちおいしくなさそうな料亭ばかりなので、祇園まで出て石屋でステーキ。
妙に謝るのが得意な店員(息子)さんがいたが、味はなかなか。
タイミングはぼろぼろ?

まぁ、満足して宿へ。風呂入ったり酒飲んだりして就寝。ぐぅぅぅ。


2日[金] 疲れた

  きょうは、本当の定時過ぎ(といっても19時前)に会社を出る。
まぁ、残念ながら集まりもなかったしね。

家で一休みしてから西へ出発・・・のつもりが・・・。
体が動きませんT_T

あまりの疲労具合にほえほえほえほえほえしているうちに
夜行に乗り損なってしまい、お休みなさい。

くそう。旅行だけが楽しみで人生やっているのに。


1日[木] 忙しい

  きょうも残業。
席に戻ると部長の暖かいメッセージ「タクシー使って帰っていいよ」。

時計は7時半・・・。

家に着いた瞬間出社しないと間に合いませんT_T
もちろん帰宅しませんでしたとも。

嘘をつく暇もなかった・・・。


戻るのだ〜