戻る〜


完全不定期崩壊日誌6月


23日 知らんかった…

実は、入社当時から、課長相当だったのね…。
そりゃぁ、考えを改めるよういろいろいわれるわなぁ。
こちとら、気楽な一般社員のつもりだったし、実際のところ、肩書きはやっぱりないし
マネージャが付いているけれど、営業職は入社時点で全員付くし
うーん、ちょびっと、行動を改めるか


22日 日本電気ってば・・・

日本電気の新機種…ウホッ!なんて書いてあるけれど、ここにマウスカーソルを持っていくと……。
どうしちゃったんだ日本電気〜!


21日 おね*2

おねがいツインズのプロモーションビデオを見ました。
ん〜、多くの場所がわかってしまう…。駅とか、店とか、橋とか。
しかし、残念ながら、いくつかの場所は既に襲撃不可能では…。


20日 ボーナス

ボーナス、でた〜。
0.5ヶ月分ちょい…。
出るだけうれしいけれどね〜。
だいたいが、ここで年収100万くらいの差になっちゃうんだよな。
(年)5ヶ月とか見てみたいものだ。


18日 東北本線、東京

ふっと目覚めると、午前1時頃。
あれ〜、本州も曇っているなぁ…ぐぅ。
次は、既に6時ちょい前でした。

…寝すぎっ!

いそいそ着替え、荷物の整理。
ロッカーに放り込むわけではないから、持ちやすく、土産物は出しやすくしないとね。

6時15分頃にロビーカーへ行き、外の風景を楽しむ。
もう、通学時間なのね。

半過ぎに食堂が開始したという放送があり、早速GO!
噂のお得な和朝食を…。
…こんなものかな。まぁ、豪華な気もするけれど。

紅茶がお代わり自由とはしらなんだ。ぼへ〜と窓の外を眺めながらくつろぐ。

部屋で荷物の整理をし、上野から会社へ行き、日常に戻る。
お疲れ様でした…というか、まじで疲れた。
去年は汗かきまくりだけれど、元気だったのになぁ。


17日 札幌-2

北口をかる〜く。

清華亭なんか見に行こうかね。
道路を横断していると、200メートル以上向こうからクラクションをがんがん鳴らされたり。ひーん。
人によってはすくんじゃうんじゃないかね。

清華亭、誰もいません。
大の字になって寝たい気分…。っと、郵便が。
…?郵便!? 歴史的建造物であり、人家ではないだろうに…。
謎だ…。

堪能したところで、偕楽園の方へ。

ああ、だんだんこみ上げるものが。もう去る時間が一刻一刻と近づいているからねぇ。
…違います。気持ち悪いんです。うーむ。
偕楽園跡地で少し休む。

気力ゲージがほぼ0の状態で、植物園へ。
…だめだ、中に入る気がしない。

狸小路でドリンク剤を購入、すかっと飲んでアニメイト跡地の同人誌屋へ。
…ユニクロになっていました。

そのまま、大通り停留所から路面電車に乗り反対の端(一つ手前)へ。
…ぐぅ。
一休み170円は高い?
何かの偶然で、乗り継ぎ割り引きが効いていたので90円でした。
…日付だけで、時間は全くチェックしていないのかね。

ふう、だいぶ楽になったところで、狸小路へ。
メロンブックスを視察、らいあパパの本があるが、見本はどう見てもだっどさんの絵。
その他いろいろ見てから、退店。
PCゲーム、大量のエロ漫画、エアガン、品揃えはなかなかのものね。
さすが、メロンちゃん生誕の地…店は2ヶ月経ってないんじゃないかというくらい綺麗だけれど。
階段に巨大なブルーゲイルの新作ポスターが貼ってあるのもなかなか。
系列店がすぐそばだからね。
二条市場方面へ。
別の同人誌屋が…うーん。品揃えは何とも言えず。中古ゲーム屋でもあるのかな。
更に進み、プリムヴェールへ。

ランチとミニパフェを食べつつ、一休み。
コミックバンチを初めて読んでみたり。
観光客向け路線バスの停留所を教えて貰い退店。
…場所は全然違ったけれどね。

かなり元気になったところで、そこら中を彷徨い、結局二条市場から循環バスへ。
サッポロファクトリー(なかなか良さそうな建物よ)をパスし、サッポロビール園へ。
たっぷり見学し、たっぷり試飲 with おつまみ完食。
なんか食事もビールただ券も不要な気分。

おみやげを買い込み、循環バスを狸小路へ。
…ここ、狸小路から結構離れているやん。
ちなみに次の停留所が二条市場。つまりほぼ一周したのね。
観光地はこんなものなのかなぁ。

メロンブックスで漫画を買い込み(やっぱり写真はなしね)、街を彷徨う。う〜い。
ゲーマーズがあったように思うが、無視。本屋も無視。
地下街で、軽く食べ物を買い…込むのを止め、札幌ステーションタワーから駅構内へ…いけん。
うひぃ。どうなっているの〜。

なんとか、外に出(という間、地下街入り口横に出てきた)、荷物を回収しホームへ。
ふう、出発まで後10分もなかったよ…危ないなぁ。

帰りも上段で(北海道型は上段が奇数なのね)、検札を受け、暗くなることにはお休みなさい…。
どうせ、北海道地区は曇りだしね。
ぐぅぅぅ。


17日 札幌-1

列車、2時過ぎた辺りから、えらく寒くなっていました。
まぁ、5時くらいまでは爆睡していましたが。

朝一で小樽に行こうなんて考えていたけれど、倍以上時間がかかるため、パス。
体力がぁ…。

例によって例のごとく、荷物をロッカーに放りこんで、ついでにジージャンも放りこんで徘徊開始。

のんびりと、すすきのへ。
途中、プリムヴェールの前を通過したり。
それにしても、えらくよいロケーションに建っているよねぇ。

公園まで歩く根性ないなぁ…ということで、地下鉄に乗り…少々彷徨う。
やぁ、ここが、ブルーゲイルさんね。ん〜、発売直前だけれど、さすがに、もう泊まり込みはいないですな。
というわけで、満足したので、街に戻る…。往復480円^^;

さて、大きな公園の駅で降り、公園を彷徨う。なんか、コンサートか何かがあるらしく、立ち入り禁止とかえらそうなことが書いてある。
公共の場所じゃないのかな?
よく見ると、普通に一般の人が出入りしているので、中をつつつと通過。
神社はお金くれとか、犬来るなとか、妙に腹立たしかったので、無視。
後から来た人に不審な目で見られてしまったい。

そのまま闊歩しつつ、中央公園へ。
ん〜、かなり、ボヤッキー…もとい、グロッキー。
100円ショップの靴下が合わないのかな。足も痛いし、頭もがんがん。
ぼうっとしていると、リストラ者の悲哀みたいで嫌だね。

駅へ行き、旭川方面へ。
…戻って駅員さんに「森林公園どこですか?」「13番線です」というわけで飛び乗る。あっていたか。
あち〜。でも椅子空いててラッキー。

…!?小樽方面へ? これは、やっぱり小樽の温泉でのんびりしろというお告げか? いや違う、既にそんな時間はない。
ひいひいいいながら隣の駅で降り、戻りの列車を待つ。
ん〜、千歳方面、旭川方面、入り乱れていてよくわからないなぁ。

というわけで、森林公園方面に行く列車に乗り込み…おお涼しい。
電車はよいなぁ。

札幌で楽に座れ、一休み…ぐぅ。っという間に森林公園。
地元の人しか通らないような抜け道を通り、国道へ。
れっつご〜。

…まよいました。どこ〜。なにやら60度くらい間違った方向に進んでいる気分。
うーん、でかい地図を用意してくればよかったかなぁ。
いくら彷徨っても駄目な上に、体力も尽きてきたため、気力もなくなり挫折。
田舎道を蝶と戯れながら彷徨ったということで、よしとするか。

六花亭があったが、喫茶はまだだったので、さくっと無視して札幌に戻る。


16日 釧路

朝4時前に起き出して、チェックアウト。駅へ。
うーん、おなかの調子がよくないなぁ。

西には綺麗な満月、時刻は4時ちょいなのに、とても明るい。
駅に着くと既に列車が…そういえば、これ、25分くらい止っているんだっけか。

のると、なぜかヤニ臭い。なんかヤニ入れているやつがいたらしい。
喫煙車に乗れよなぁ。だから、制限が付きまくるんだ。

がんがんする頭で札幌到着。
明日朝来るから、ここで荷物を預けてもいいかなぁ…などと思いつつ、人間ウォッチング。

釧路へ。
早速各種経路、ダイヤを確認、博物館へ…。
…日曜休館。なんですと〜!
近所の科学館で…休館。ふう。じゃあ…休館。くぅぅ。この辺一帯はすべて休館か。

時間はたっぷりあるので、湖一周に移行。小樽で買ったドリンク剤が効くぜ…。
…効きませんでした。へろへろになりながら、途中で挫折。のんびりモードの徘徊に変更。

途中の東屋で、取りや虫の声を聞きつつ、のんびりと…買ったばかりのマリア様がみてるを読んでみたり。
…ああ、今回のお話は悲しいなぁ。

頃合いもよいので、バス停に戻り、川湯温泉方面行きのバスに乗る…そんな長距離なのに、普通の路線バスだ(床は木)。
1時間程度で釧路湿原展望台に到着。高いから利用せず。

熊よけの鈴を借りようか悩みつつ、戻ってこないということでそのままGO!
風が吹くたびに、どきどきしたり。 うわ、木に嫌な傷が付いているよ。

それにしてもあまり人に会わないなぁ…と思いつつ、あちこち徘徊。
5キロ程度先のビレッジセンターまで(歩行距離はその5割り増し程度)。

いやぁ…すばらしくよいところでした。体力さえまともなら、もっと。

睡眠不足のダメージを大きく受けつつ、十字街付近に戻る。
Mooによるが…うーん、前回既に閉まっていると思っていただけあって(実際は不明)、
非常に閑散としている…。まぁ、今日は平日だしねぇ…とは言え、一フロアに数人とは。

じっくりと賞味期限を見過ぎたためか、期限切れにて格安…のおみやげは、片づけられてしまったり
ここでもいくらかおみやげを購入し、喫茶でお茶を飲んでまったりと。

更に隣の植物園でもまったりと。
いかん、気合いがまるで入らないな。

川沿いを行ったり来たり、公園に上ったりし、簡単な居酒屋で軽く食事をする。
しかし、人がいない。

ゲーセンにより、出発間際までダスキンでメール処理をしてから、札幌へ。

うわ、列車あち〜。


15日   稚内、旭川

3時ごろに起きてみると…うを、十分明るい。
その辺を歩くのに何の支障もないくらい明るいじゃないか…。
…いや、この辺、道というものがないので支障はありまくりますが。

稚内ではさくっと荷物をロッカーに放り込み、いざ、ノシャップ岬へ。
うわ、なんかいきなり時刻表に載っていないバスがきたぞ…どこ行きだ。
まぁ、無視して進む。むぅん、海がくさいなぁ。
40分程度歩いて、ようやく碑のある場所に。あー、来ただねぇ。
宗谷岬は、変な歌が流れているイメージがあるので、パス。ああいうの嫌い。

その辺をくるくる回り、残り時間がないことにどきどきしながら見たこともない地名行きのバスを発見。
駅に行くことを確認し、搭乗。
…「駅前」、駅から遠いんですけれど…。
まぁ、駅は海沿いなので、太陽を見ればすぐにたどり着けましたが。

げげーん。時間を10分間違えていた。ひまだ。

ようやく発車し、しばらくして車内検札。「あー、旭川ですね。ありがとうございます」などと言ってもらった瞬間、降りる^^;
ずいずい歩き外に…あれ?改札は?
…定休日でした(なんじゃそりゃ)。

さて、ここで、自転車を借りてサイクリングとしゃれ込もうじゃないか。
…キオスクつぶれています。物産屋、影も形もありません。店、何も開いていません。
待合室、マニアックな漫画雑誌が置いてあります。うしししし。
がーん。

とぼとぼとそのあたりを歩きまくる。
ああ、どこも開いていない。
悲しみに暮れながら、見つけた神社(お祭りの準備中)にお参り。

駐在所発見。レンタサイクルをしている(していないかも)自転車屋を紹介してもらう。
行くと自転車にベルをつけたり、整備したり。やはりレンタサイクル屋ではないのかな?
ああ、人の情けが身にしみます。ありがとう、おまわりさん。ありがとう、神様。

さて、目的地は植物園と、海岸。
適当に行けば着く…着きません。すごく疲れます。あまりの疲労度に、ずっと登っているような気分。

こりゃあかん…と、見つけた植物園をパスして海岸へ。
稚内でも見た富士。うつくしや〜。

しばらく休憩してから植物園へ。おお、楽ちん、ほとんどこがなくても着くぞ。
…やはり登りだったのか。
のんびり堪能し、駅へ。
…道を変えてみたら、元の道に戻ったりして迷う。
神社にお礼に行くのをパスして駅へ。うわ、列車がくる3分前。危なかった…。

のんびりと南へ移動。暑いなぁ。
音威別府。おそばがおいしいらしいが待ち時間6分(実質4分)ではちと難しいと言うことで、パス。
…余裕で食べられたみたいです。ああ、もったいない。

乗り換えて旭川へ。
ホテルでチェックインし、ふっとこのまま寝てしまいたい衝動に。
…これが後を引き、博物館行きのバスに乗りそこなう。次は30分以上あと。ぐはっ。
仕方がないので、列車で…今行っちゃいました、次は1時間後。ぐははっ。

悲しみに暮れながら、その辺を彷徨い、いろいろ買い込む。
ああ、ステルヴィアが人気なのね。ああ、100円ショップがいっぱいあるのね(みんなダイソー)。
ああ、イトーヨーカ堂に行ったら、出口を90度間違えて、見知らぬ世界なのね。

…なきながら歩きまくり、何とか旭川四条駅へ。
ふた駅程度乗り、ショッピングモール?そばのラーメン村へ。
…結構いけるな。でも、なんかひとつは東京で食べた味に似ているな。
…Fortuneさんの知り合いの先導で、渋谷店に行ったことがあったらしいです。
味はいくらか違ったけれど。

二店はしごし、えらく苦しくなったところでホテルに戻る。
風呂入って、ビール飲んで、ばたん。
…30分で目覚めました。
雪印コーヒーを1リットルいっき。
テレビをつけると…「美沙ちゃーん、美沙ちゃーん」ぐはつ。
ここは100円入れなくても声が聞こえるみたい。
…ああ、乳がでかいなぁ。画像もなんとなく見えるみたい。

うう、おなかの調子が悪い。なんだ?ラーメンか?コーヒー牛乳一気か?

ほっといて、再度おやすみなさい。
…また30分で目覚めました。
結局ごろごろしているうちうとうとし始めたと思ったらに起きる時間に。


14日   札幌、小樽

2時に起きる。
こんな時間に起きてどうする。寝る。

3時半に起きる。なんか、明るいぞ。おい。

ごろごろしているうちに旭川。
朝市で朝ご飯。巴丼(うに、いくら、ホタテの貝柱)。うまいっ!かな?
体調は、結構悪い。気持ち悪くはないが、いきなり疲労度が…。

特急で札幌へ。
爆睡していたため、乗ってきた北斗星に気づかないうちに到着。
大急ぎでロッカー…が空いていないっ!
何とか見つけて荷物を押し込む。
うーむ、こんなに持っていくのが多いのなら、リュックのほうを使えばよかったかな。

小樽へ。交通博物館…の前に洞窟の遺跡へ。日本で数少ない壁画があるところらしい。
こんなにお金をかけて保存しているのに無料ってのがいいね。

次は交通博物館。軽く見るはずが、なんかえらく長い時間いた気がする。

廃線跡を通って南小樽へ…の前にすし屋でうに丼。
…こんなもんかな?安かったしね。
商店街がお祭りをしていました。

神社でお参りをし、ご朱印を受けて琴似へ。
うーん、なぜか、異常なくらい予定時刻。

琴似では…ここどこ?
わからない町を適当にがんがん進み、地下鉄琴似駅へ。
ここから円山公園へ。

また、わからない道を適当に進み、北海道神宮へ。
今日はお祭りなのねん。

何か行列があるなぁ…と並んでいると、大量の巫女が現れ、舞を舞う…。
すばらしい。

違う道を通り、地下鉄の駅へ…あれ?さっきと違う駅だぞ。
大通駅で無駄に乗り換えて、すすきのへ。
結構大回りしながら、プリムヴェールへ。
割引カード、昨日うちに着いたんだよなぁ。家には当然帰れなかったからねぇ。

と言うわけで、適当に食事。
サービスは丁寧だね。でも気は回らないね。
スカートはロングがいいなぁ…って、ここのお客の何人が、「My Dear アレながおじさん」のコスチュームとそっくりだと気づくでしょうか。

結局家捜ししても他の割引カードも見つからなかったんだよなとがっくりしながら(結構うそ)、会計。
あー、やっぱり、時間があったら、ブルーゲイル本体を襲撃しよう。店じゃなく。
…駅からかなり遠かった気がするけれど、地図がないぞ。ついでに駅もわからん。
時間があったら調べるか。

今度は電車(=市電=路面電車)に乗ってのんびりと。
さっき、わざわざすすきのに来てしまったんで、遠回りする羽目になったんだな、これが。
ロープウェー駅で降り、ロープウェーに。
ふふふ、人がごみのようだ…。
…うそです、私の目では見えません。

と言うわけで、罰があたって、雲の中にT_T
町が見えーん。

さらにリフトでもっと上に。ああ、足が疲れたな、くりくり。
「足を振ったりして、リフトを揺らしてはいけませーん」
…足首を回しているが、足は振ってないし、リフトもゆれていないぞ…。
…でも、私のことかな?

さらにとほどで、最も高いところへ。
ああ、何も見えない、雲の中だ。
売店をひやかしたり、うろつきまわったりして時間をつぶす。
ああ、携帯もPHSも圏外だ…あのお姉さんは話しているのに。

1時間ほど時間をつぶしていると、南方向の視界が開けてくる。
札幌は見えないけれど、これでがまんよねぇ。
さらに30分ほど彷徨い、下界へ。

路面電車を逆送し、すすきのへ。

マック…空いているけれど、悩ましい…はずれかな?
というわけで、ミスタードーナツへ。
うへっ、混みまくり。

適当に注文し(たけー)、席に着き早速セットアップ…よくわからん。
20分程度いろいろし、ようやく、Yahoo! BB Mobileの世界へ。
んー、速い、速過ぎる。
ああ、このようなすばらしい速度を体験できるとは。

でも、時間がないのでたいした事はできなかったり。
と言うか、列車発車まで、残り20分台だ。

大急ぎでプリムヴェールへ(余裕だな、おい)、折り返して札幌方面へ。
…さらに折り返してすすきのの奥地へ。と言うわけで地下鉄に乗って札幌駅へ。
さらにがんがん進み、JR。そしてもっとがんがん進み北口へ。ああ、ロッカーが遠い。

ホームに上がると…人、人、人。
うわー、もろ混みですかっ!!!!
と思ったら、みんな自由席。
列車は、この半年強で、ほとんどが更新車になったらしく、とても幸せ気分。
来週だったら、ごろんとシートと言うかお座敷列車が繋がっていたんだよなーってなところは残念。

指定席はがらがら。その更に半分以上は不所持さと言うありさま。
ケチってんじゃないよ、うつけものがっ。
車掌が来ても寝た振りしているし。通り過ぎたらポージングしているし。
車も停止線をまるで守らない、人に突っ込んでくる、信号を守らないのもいる、Uターンするのに人の家の駐車場にいれるのはともかく、壁にぶつけてからバックする(いいのか?おい)。
結構、怖い町だな。札幌、小樽は。

と言うわけで、今日もおしまい。


13日   出発

うがー、体調わりー
ちょっと急ぎ足になったら、もうれつに汗が出る…。
やばいかも。

オークションのために起きていたのに、肝心の時間だけ寝てしまいました。
うぐぅ。


用意

明日の夜から、放浪したいな〜と考えているけれど、準備が…。
放浪に準備もくそもとは思うけれど、携帯電話も繋がらないから、多少はしておかないと…。
そして、ついつい、細かく計画を立ててしまったり。

まぁ、96(4×2×2×2×3)通り程度立てたところでねぇ、節以外は全部フリーだし。
しかもいきなり予定外に動くかもしれないし。


チョロQ

週末いったお台場で、すぐそばにチョロQ試乗場所があったらしい。
これは残念。
自分、運転出来ないから、ふらっといっても仕方ないんだよね。


お給料

契約更改。
・ボーナス評価C+(5段階評価だけれどB未満はよろしくない)
・給料減額
後者は抵抗して現状維持。でも冬が怖いね。

ああ、やだやだ。
これというのも上司の給料がやたら低いのがいけないんだ。
っていうか、中途入社時になぜその金額でサインする。
(今は同格だけれどね)


有明

6/7に友人が名古屋から来訪。駅前のジョナでだべったり、アニメイトにいったりした後に別口の友人と合流、カラオケに。
その後PiOに行き車を出して有明へ。
…本当に近くなったなぁ。
旧NEOGEOランドで遊んだり、その周辺を散策したり。
ん〜、頑張っている施設だね。最後にバイオハザードをプレイ?下が、怖いのなんの。無料バーチャルジェットコースターの方がよかったかな。


Lovers

なんというか、つながりで。
今まで発売日未定で、ようやっと決まったというのに…また2週間延期。
どういう事ですか。


おね☆2

やった!いくら、当然といわれようとも、森の苺再登板!
苺〜GO!GO!


6月…

西へGO!の続きはどうなったのだという話もあるけれど…。
ストーカーでもなけれ、リアルタイムな情報など不要だろうと思いつつも、差が開きすぎでんな。
何か手を考えるですよ。
でも、すっかりjavaがわからなくなっているのが痛い。学び直すか。


戻るのだ〜