戻る〜


完全不定期崩壊日誌8月


過去の日記
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1998年 すべて すべて 前半後半 すべて
1999年 前半後半 前半後半 前半後半 前半後半 すべて すべて 前半後半 前半 後半9月 すべて すべて すべて
2000年 すべて すべて すべて すべて すべて その1その2その3 前半後半 すべて すべて すべて すべて すべて
2001年 すべて すべて すべて すべて すべて すべて すべて 現在 まだ まだ まだ まだ

IE系列以外だと表示が変です。
日付にラベルがついているのでお役に立てて。


特定の記事以外へリンクする場合は
ルートにしてください。
現在進行中

夜勤病棟
3週間目木曜日

Air Combat3
Easy Stage 12

とらいあんぐるハート
コンプリート!

とらいあんぐるハート2
愛さん?

エッチなバニーさんは嫌い?
オーナー攻略中

〜もみじ〜 「ワタシ・・・人形じゃありません・・・」
鬼畜ルート?

未来にキスを!
近々に開始予定

二重影
とらいあんぐるハート3

Moon.

恋ごころ
欲しいぞ
淫内感染 午後3時の手術室
(まぁ、買っているシリーズなんで)


13日 コミケ最終日!

寝られないおかげで、カタログチェックもできたところでおやすみなさい。
やさしくも、げるはるとさんが迎えに来てくれたので、お気軽に並ぶ。
ちなみに、なんだかんだでかなり眠い。三日目なので人もめちゃ多い。

途中から、雨がざぁざぁ。傘なんて役に立たない。
煙草を吸う馬鹿が大量発生…なんてこったい。
大量に割り込むやつもいて、かなり殺意を覚えたり。
疲れが溜まっているんだなぁ。

疲れのため、エロゲー系をスカッととばし、そしたらいくとこないぞ?
というわけで、適当にそこら中をぐるぐる回る。
それでも3日目だけあって、昼下がりまではいたのだが、あまりにも疲れたので、逃げるように撤収。

知り合いとランデブーし、そしてお別れ。
急いで帰宅し、風呂に入って人心地ついたところで…。

家族旅行、家族を追いかけモードでGO!

途中、大宮あたりで父親から電話…に出たものだから車内放送を聞きそこなう。
このため、ホームをミスって籠原行きに乗りそこない、途中下車できなくなる。
……これだけで900円以上追加でお金がかかってしまうんだよねぇ。がーん。

日付も変わったので、以下次号。


12日 コミケ二日目!

寝た瞬間、兄貴に緊急自体発生との連絡。
やさしくも、げるはるとさんが迎えに来てくれたので、お気軽に並ぶ。
ちなみに、てれてれしていたため、やたらと眠い。
兄貴に緊急自体発生のため一人でぽつねん。

今日はすいていたのでエンターブレインで買い物。
後を適当に冷やかしたり、Kanonのバッヂやらを入手したり。

疲労困憊のため、早々に撤収。
携帯電話の機種交換をしてみたり。
夜、知り合いと飲んだらへろへろ。
しかも眠れなくなる。うがぁ。


11日 コミケ初日!

やさしくも、げるはるとさんが迎えに来てくれたので、お気軽に並ぶ。
ちなみに、トラブルで体調は滅茶苦茶悪い。
大して暑くもなく、幸せに・…しかしうまし!
入場担当者の大きなミス?で第二ブロック以降の入場が阻まれ、企業ブースは大混雑。

私はK's ProjectのKさんと初遭遇したりしつつ、早々に撤退。
何やかんやしているうちに真夜中で、急いで寝る。


5日 仙台2

なんか。もう3ヶ月以上前の話なんだね^^;
ちなみにエロゲーは地下一階のどこかの隅にあったそうです。
今度いったら見てこよう。
(何も仙台まで行ってみなくても>私)

地下一階に行き、CDを探しつつ、仙石線への連絡口へ。
うわ、めっさ混んでいる。こんな狭い入り口を入ってくるな〜って感じで。
ホームは、それは、もう、阿鼻叫喚。時期だからねぇ。
でも、なぜか座れたので、そのまま松島海岸へ。

うむ、世間様がお勧めするだけあって、非常にきれいでよかね。
ほけ〜と海岸線沿いに歩く歩く。
橋があれば渡り歩く歩く。

うーむ、当然だが、時間がかかりまくり。
60分強の時間しか確保していなかったのがあまりにも痛い。

島に行くのになぜかお金が取られるのを越えると…いきなり人がいなくなりました。
誰もいない…ぽつーん。
後ろのほうには、先ほどの島が見えるため、人は見えるのですが、それだけ。
わずか100メートルでここまで静かになるとは…。

前方、遠くかなたに見える展望台を目指すも、あまりにも遠い。
そのうち、電車に乗り遅れる(笑)
確か、そばに東北線の駅もあったよなぁ…と…地図持って来てなかった。
ガイドブックとかかってないもんなぁ。ここ十数年。

仕方ないので、どう見ても客にはなりえないのだが、ガソリンスタンドのいかすお兄さんに質問。
…近所でした(500メートル弱)。

向かう途中に、乗り遅れた電車がすぐ横を通過。うーん、何でこんな近所に新しい路線を引いたのかねぇ。
…東京近辺の路線を無視した発言だったかな。

難なく電車に乗り込み、ひとここち。ああ、涼しい。
車掌さんに市役所の最寄り駅を聞くも、仙台もしくは仙台から地下鉄が近いとのこと。残念。
途中、下車中に怪我をされた方の対応で5分程度遅れたりしつつ、仙台到着。

三越までへろへろ歩き、蔵王チーズへ。
おいしいことで有名なのだ。
とりあえず、適当にみやげ物+自分の分を購入し、スタンドで軽食を。
…ふむ、目の前で焼いてくれたためか、確かにうまい。
さらにとんぼ返り…。今度は疲れたので、地下鉄。一瞬で仙台へ。

S-PALで、牛タンを食べ…お持ち帰りのほうがかなり安いのは何故だろう。ご飯もつくみたいだし。萩の月も購入して帰宅の途へ。

あー、そういえば、七夕祭りの飾りをいじって、全部落っことしてしまった人がいました。走って逃げちゃいましたが。
落ちるもんなんですね。

福島あたりで乗った列車が、途中で徐々に暗くなり、最終的にすべて消えてしまいました(後ろ3両のみ)。
数駅先で回復処理をしてくれましたが。
若いお姉さんとか、乗り込んできて早々に逃げ出しちゃうし…あたりまえか。

黒磯でさらに乗り換え。ああ、懐かしいねぇ。前は巨大な駅に見えたものなのに。
宇都宮でお祭りがあったらしく、かなり遅れても待ち。
その間に、特攻服の集団が!さらに別の集団が!もいっちょレディースが!さらに特攻服が!
ううむ、楽しい。列車は少しも遅れを回復することもなく大宮へ。

京浜東北線に乗り換え…。うわ、乗りそこなった人がいるよ…どうするんだろう。
大荷物だったから歩けなかったのかなぁ。まぁ30分後に上野行きがあるけれど。

帰宅しておしまい。


5日 仙台1

出発

さて、今日は始発で早めに行って、上野で余裕を持つかねぇ。
蒲田駅着。
おーい、はんこ捺してくれやーい。
誰も出てきません。
おーい。
はんこを捺してもらったころには、始発は行ってしまいました。
……。南行きだったら暴れているぞ…おい(30分待ちなのだ)。

最早伝説

さて、京浜東北、どうも遅れているのか山手線のほうが早い。
悩んだ末、東京駅で乗り換えることに。
……東京駅で京浜東北のほうが早くなりました。がーん。

一瞬の判断

山手線の上野に着く時間と東北線、常磐線の出発時間は同じなのね。
仕方がないので東北線を選択。常磐線のほうが楽なんだけれどなぁ。
ダッシュ!ダッシュ!ダシュ!
……あれ?待っている。常磐線も待っているじゃないか…ぐはっ。
こっちが出発しても、なお待っているじゃない。やられた〜。

リアルタイムシミュレーション

京浜東北線よりもずっと堅い椅子に揺られて、黒磯へ。
ひまなので時刻表をぱらぱら。
なるほどなるほど。ここで5分でここで10分…。

黒磯

黒磯からいきなり二両編成に。大混雑!
阿武隈急行の列車のせいか、ちと車両も…。

新幹線ワープ

というわけで、郡山から福島までは新幹線を使うことに。
1660円くらいかかるけれど、60分くらい短縮できるのだ。
駅の数が少ないのに不思議だねっ!
(福島と郡山で待ちすぎなのだな)

今回はあまりにも余裕時間が足りないので、この技で。
(東海道は東海も西日本も新快速があるので効果がないんですよねぇ、米原大垣間では新幹線つかえないし)

遠い目的地、それは戦場

福島で、必死に走って東北本線へ。新幹線のホーム長すぎ。
まぁ、実際には走る必要なかったみたいですが。
なんか、異常にスカートが短い人が多いな。
…後で、デートの人たちと判明。戦闘モードなのか。

仙台探索

ほえほえと仙台に到着。久しぶりにょ。秋田新幹線だとうちから2時間で着くのがむなしいぞ。
取りあえず、おいしいといううわさの店へ。
ケーキとお茶をくれ。
…例によって、ランチのほうが安いのはお約束…くそう。
味は…ふっ。だめだめだ。

そのまま、同僚に教えてもらったおいしいといううわさの牛タン屋へ…うーん?どこかな。
おっ、うさこバス発見!仙台もラッピングバスがあるのね〜。
…どうも、牛タン屋はつぶれてしまっているらしい。がっかりだ。

おたく道

そのまま近場のアニメイトへ。
CD-ROM版コミケカタログ売り切れ―。むぅん。
仕方がないので、ダンガイオーの名刺入れと彼氏彼女の事情1〜2巻を購入。
「カバー要りますか?」「ぜひ」
…透明かい。

隣のメロンブックスへ。
月姫のがいろいろあったけれど、CD-ROMカタログはなし。がっくし。

続・仙台探索

駅前に戻ってヨドバシカメラへ。
…小物と携帯電話しかないや。

もうひとつのお勧めのケーキ屋へ。
…混んでいる。
…煙い。
くそっ。

ケーキは…明らかにまずい。うーん。特売週間でなかったら暴れるかも。

悲しみに暮れつつ、駅の反対側でヨドバシへ。
…DVDどうしようかな〜。というわけでNOIRのCDを購入。やはり初回はないか。
PCソフトなどを確認してからラオックスへ。

…品揃えが…。エロゲーのポスターも貼ってるのにエロゲーないし。
適当に捜索するが、見るべきものもなく…。

続く


4日 軽井沢2

軽井沢地区は離れちゃっているけれど

小諸

お、40人以上女子高(中?)生ばかり乗りこんできた。部活動か何かかな。

お、今降りた女子高(中?)生、電車の前で線路を横切っているぞ…あ、ホームによじ登っている。
…踏み切りでもなんでもないのに…すごい駅だ…っていうか、ミニスカートでよくやるな。

小諸に到着。10分しか余裕がないので、急いで乗り換え。うぐぅ、混みまくりだ。
ひろびろと場所を取っていた人をどかして着席。二人で5人分は取り過ぎでしょう。

夏の風景を楽しみつつ延々と小淵沢へ。

小淵沢

小淵沢では40分もの余裕。中軽井沢で一回降りたばかりに、高尾到着が2時間ずれるのはどうかと。

取りあえず立ち食いそばを…「10円」「ないよ」「ちっ」「……」
ここの店員は態度悪いです。罰あたったのか、お金を流しの下に転がしちゃってました。

ついでに駅弁も購入…しませんでした。食欲ないない

高尾〜国立

高尾に到着、なぜか目に前にいた各駅(というか快速)に乗って東京方面へ。
国立に到着。

ここは、駅の北が光町という町なんだよね。
爆破するとJRがすごいことになりそうな建物もある。

でも私は南側へ。
その昔、国分寺のほうの友人と遊びにきたよな〜と感慨にふけったりしつつ…。
レッツプレイ人形劇
「さぁさぁ、楽しい人形劇の始まりだよ」
…人形もってないや^^; 撤収撤収。

あ、この駅は…。姫ちゃんのリボン?
そういえば、某アイス娘の噴水も姫ちゃんのリボンに出てきたよね?
(識者の意見を求む…ちなみに未来の自分に会う回だったかな?)

立川〜蒲田

立川へ行こうと国立駅へ。ふう。疲れた。
…ああ、特別快速で通過や〜。も〜、疲れているのに…。
ぐはっ、なぜか、警笛を鳴らされまくる…。飛びこみませんって。

立川の伊勢丹へ行き、マールブランシュで大きなケーキを購入…しようと思ったら売り切れでがっくし。
小さいのをいくつか買って、蒲田へ。
100円ショップなんかをまわってから帰宅。ふう。

今回の写真はこんな感じ


4日 軽井沢

朝〜

適当に早起きをし、蒲田へGO!
始発から二本目の列車に乗り、上野、高崎、横川。
高崎線って出発早々妙にローカルな雰囲気が漂っていていいよね。

しかし、この駅にバス乗り場なんてあったかなぁ?
「すみませーん。バス乗り場どこですか?」「あっち。」
わっ。でかい字のバス乗り場の案内がそこらじゅうに。てへっ。

碓氷峠

やたら余裕を持った待ち時間で軽井沢へ向けて出発。
今回のバスは新道のほうを通ったような気がするんですが、それでもすごい坂ですな。
歩いてもよさげな風景だけれど、坂きついし倒れちゃいそう。
これは電車が不通になってしまうのも当然というか、新幹線はよく大丈夫だなというか。

たっぷり時間をかけて軽井沢に到着。

軽井沢

うーん、気分的に迷子。ま、勘で歩きましょ。

さて、取りあえず、時間的にあいているのは万平ホテルだけなので、そちらへ。
ん〜、ここでご飯食べたなぁ…など、所々見覚えがあるところを通ったり。
…20分たらずで到着。近い。

万平ホテル

「お帰りなさいませ」
ここドアボーイが多いねぇ。取りあえず、食事は高そうなのでパスし、お土産のジャムでも購入しようかと。
「すみませーん、売店どこですか」「フィルムでございますか」「いえ、なんかお土産を」
…このカメラ、デジタルだから、フィルムはいらないのよ。
名物のジャムをいくつか購入し、旧軽井沢へGO!
「行ってらっしゃいませ」
う、ちょっと気まずい^^;

旧軽井沢

さて次はミカド珈琲のモカソフト。

万平ホテルから旧軽井沢の中心地までは5分強

9時開店だからちと早いかな…開いていました。うん、うまい。
多くのソーセージ屋や土産物屋を冷やかしつつ、ソフトクリームをなめながら駅へ。

って言うか、二桁に達しそうなこのソーセージ屋、ちゃんと儲かっているんかい?
そういえば、ここにも おぎのや がありました。梅宮辰夫の漬物屋もあったけれど。

お、バス停だ…バスは10分後か。駅についちゃうな。パス。
途中の郵便局でお金を降ろしたり、駅の写真を取ったり。あ、さっきのバスに抜かれた。

中軽井沢

そのまましなの鉄道、中軽井沢へ。
あ、うわさの看板がチラッと見える。
臨時列車を確認。ぐはっ、長野でちょうど接続しやすいように作られている。小諸じゃぎりぎりで間に合わないパターンだ。
ま、近いところよりも遠くを優先するのは当然かな。儲かってないし。
ここはわりかし有名な喫茶店がいくつかあるのだね、早速調査。
…食欲がありませーん。パスして次へ。

ここ、いい温泉地があるんですが(ただし、宿泊推奨)、まぁ、長期滞在もあれなんで。

つづく。


前置き(3日)

初日

JRバス関東のとある支社に電話。
「そのバスは土曜は走っているけれど日曜はお休みだよ」
…日程の変更を決定。

今日はこれでおしまい。


戻るのだ〜