戻る〜


完全不定期崩壊日誌3月


31日寝坊

さて、昨日案だけ爆睡しておきながら、ちゃっかり今日も寝坊。
まぁ、Sense Offの世界を堪能していたからかも知れず。
パーフェクトにクリアしました。

いいゲームだった。
Kanon や ONE に一部通ずるところがあるような気もするね。
キャラの媚び度はだいぶ低いけれど。

雨天だし、小旅行は中止で、家でのんびり。

なんか、千葉は大雪らしい。
うちのほうは雨しか降っていないのだけれど…なぜかな。


30日 メイド

そういえば、元ピアキャロが今はメイド喫茶なんだね。
メイドは至上最高のもてなしをするものと思うから、お気楽なバイトは嫌だけれど。
って言うか、あそこで飲食したことないしな。評価は保留だ。

でも、紅茶にこだわっているのなら、それは期待したいと言うか挑戦に受けて立とうというか、挑戦されてないぞというか。相手にされてないかもとか。

でも、京都で、フレーバーがわからなかったし、舌が明らかに駄目になっているかも。
最近お菓子ばっかり食べているからね。

そういえば道無さんが Rio Volt を購入したらしい、すばやい。
私も欲しいが…うーん、まだまだ、旧機種が元気だしな。
そういえば手持ちのMP3ディスクもあるし、今日は会合あるかな…。

ああ、18きっぷがなかったから買いに行かなくては。
なに〜、1回2300円のが3500円だと…ぼり過ぎ。

ちなみに定例会は中止。 あぅ。

って言うか、誰が青葉台になんていきたいっていうた。
一駅でいいのに、何時間寝ているんだか。

疲れているんだなぁ。


29日 ちるちる

花見は中止だとか。
友の会では、これで3年連続お流れ…なのかな?
他でやっているとはいえ、ちとさびしい。

帰宅すると、鬼作が届いていました。
うーん即行届くのは嬉しいけれど、送料もったいないなぁ。
別の場所に送ってもらっても値段変わらないから、これでいいとは思うんだけれどね。

なんか、JASRACのマークつき。ついにエルフも歌入りなのかな。
しかし、今まで貼ってあった「エルフは楽しんでいただける作品作りに努めてます」みたいなシールがない。
大丈夫かな〜。

まぁ、この会社は媚びるタイプの楽しさを与えてくれる会社じゃないからね。


28日 携帯

つかれた〜。早く週末こーい。
疲労があまりにも激しすぎるので、何とかして早めの帰宅を画策。

帰宅したら、ゲームが到着しているのを発見。
鬼作かと思ったら Sense Off でした。やっと来たのか…遅かったなぁ。
封は開けないでしまっておこう。


27日 物欲

うーん、まだまだ悩むな。
Rio Volt 欲しいなぁ。

このサイト、cgi は提供されているものしか使えないんだけれど、本当は勉強がてらいろいろやりたいんだよね。
まぁ、自宅にサーバを立ててやってもいいんだけれど。見る人がいる確率が0だとやる気が出ない。

リアルタイム生成なんて、めちゃ楽しそう。ううむ。
時代に取り残されていることを実感。

今日も相変わらず、疲労の極地でした。まる。


26日もばいる

仲間内でますますザウルス熱が加熱中。
うーん、気になる気になる気になる。
でも、うーん、私には猫に小判って感じ。

それはそれとして、やっぱり、ちゃんと休んでいなかったため、笑うほど眠い、体もぼろぼろ。
動くのも辛い。うが〜。

Rio Volt が、想像以上にグッドなものだということがわかって、一気に欲しい度がアップ。
幸い、安価に買うルートがあるから、買っちゃおうかなぁ。
でも、同種の製品を既に持っていて、まだまだ元気に動いているんだよね。


25日 散財

さて、約束の時間の1時間前に起きる。むぅ、眠い。
さくっと温泉に入りに行こう。
…ぐはっ、ちょっと入っただけで、立ちくらみ、しかも1分以上復活できず。
やばいんじゃないか?>私。スポーツマンでもないのに、血圧が結構低いもんなぁ。

上がってセーラームーンを見ていると(見るなよ)、時間になったので、合流。
大急ぎで出発だ!

ところが、妙に暑いせいか、あっという間に列車の中で眠りに落ちる二人^^;
小淵沢で乗り換えるはずが、半分寝ていた頭では、「うーん、たくさん人が降りるなー、でも(お)で始まる駅じゃないからまだだなー」などと…(おぶちざわではなくこぶちざわと読むのが正解)。
隣の駅で気がついて相方を起すも、もちろん上り列車はすぐには来ず…30分待ち。

小淵沢では、市内の巡回バスが…あー1.5時間に一本。これでは戻れません。
じゃあ、タクシーでワープしつつ観光でもしようかと…遠すぎます。
悲しみに暮れつつ駅周辺を散歩…いわゆる駅前が狭すぎます^^;

仕方なく、駅前のお弁当屋が開くのを待って駅弁二つにお土産を買いあさる二人^^;
早速食べたり。

ホームへ移動して、更にお弁当を食べる…。
相方は、ホームの駅弁屋が開くのを待って、更にもう一つ買っていました。ううむ、私は胃が…。
最近めっきり食欲がなくてねぇ。

ここから小梅線で小諸へ。
途中、JRで最も高い場所を通過。うーん、その割に雪は少ないなぁ。
やはりもっと北側に山があるからね。

列車は結構混んでいて、しかも暑く、またもや眠くなったり。
ディーゼルの爆音をとどろかせてぶいぶい上ったり下ったり。

小諸ではもちろんおそばを…買おうか悩みつつも止めて、そのまましなの鉄道へ。
軽井沢のほうへ行けば東京は割りとすぐなんだけれど、逆に進んで篠ノ井へ。
長野まで行って、その場で乗り換える列車と同じ列車をこの駅で待つことに。

というわけで、駅周辺を散歩。
うーん、これまた何もない。直江津並に何もないぞ。むぅん。
しかたがないので、本屋で買い物をしたり、立ち食いそばを食べてみたり。
ううみ普通だな。

なんとか座れるかなーといった程度の列車に乗りこんで、松本へ。
ここでは…何をしよう?市内巡回100円バスだ…って30分に一本で、こんなの待ってられません。
まずおそばだ…って閉まっているし。ううむ、売り切れたら閉まるとはいえ、まだ営業時間半分経ってないじゃないか〜。早すぎ。

しかたがないので?そばのカレー屋へ。店が蔵の形をしているのが結構謎。
カレーは…それなりに行けたかも。

更に進んで、謎の商店街へ。中の神社でお参りをしたり、たい焼きを食べたり…おいしくない。
あ、日本軍の軍服がたくさんぶら下がっている。結構安いなぁ(ぼろかったから?)。

ここで、なぜか道を折り返しておそばを…。うーん、店はぼろいけれど、そばはそれなりにいけるな。
更に、そばのたい焼き屋でたい焼きを。こっちは一つずつ焼いているためか、結構うまい。高いけれどね。

後は適当に徘徊。うーみ、中古のエロゲー屋とかあるな。違う、エロアニメビデオ屋か。
ううみ、何をしようか。城を見学するのもなんだしねー。カラオケは気分的に却下だし。
…というわけで解散(笑)。
相方は特急で、私は各駅で^^;

再び小淵沢へ。むぅん、これで一周だね(上諏訪も通過しているからとっくだけれど)。
乗り換えて中央本線の車両に乗ると、車掌さんは女性。本当に女性増えたよね。
でも、しゃべり方が、妙にまったりで、なに言っているのかさっぱりわからず。
若くて綺麗なんだけれどね。どうでもいいか。そういえば、昨日の列車でもいたもんな。

でも1時間後くらいに検札に来たのは男性でした。
しかし、逃げ惑うなよ>軽そうなあんちゃんたち。しょうがねぇなぁ。

渋滞している中央高速を横目にぶっ飛ばす…。大月で今度は中央線に乗り換え。あのオレンジ色の列車ね。
みゅう、これで東京まで行くのは辛いかな。

立川で乗り換えるのも面倒なので、結局そのまま神田へ。

帰宅したら、メール処理をしておやすみなさい。
1時半、ぐぅ。…って三時間以上メール読んでいたんかい。


24日2 エンドレス

さて、豊橋では飯田線。
いやぁ、めちゃ混み。いくらなんでも2両はないよな。

謎の財布がトイレで発見されたらしい。
「話を聞きたいんで次で降りていただけます?」
「接続がなくなるから嫌です」
うーんローカル。

1時間弱でようやく空き始めてきたので、椅子を占領。
うーん、のどかというよりは、ちょいと田舎の通勤電車?

3時間近くトイレが使用中かと思いきや、鍵が勝手にかかっているだけだったり、椅子が異常に暑くて座っていられなくなったりしつつも列車は進む。
ううみ、6時間はなげーだろう。

究極超人あ〜るに出てきた駅はどこだったかね。
…良くわからないや。眺めもいまいちだしなぁ。

しまいにゃ窓を全開にしつつ(外は10度なんて余裕で下回っていてめちゃ寒い…けれども暖房が強すぎて暑いのだ)ひたすら進む。

そんなこんなで上諏訪に到着。
既に人気もなく、寂れた駅周辺。
…ご飯はマック…も閉まっているからラーメン屋かなぁ。むぅ。

とりあえず、さくさくチェックインを済まし、一息ついた後に、食事へGO!
むぅ、焼肉屋などしかあいとらんのか。
…というわけで、おいしいといわれる店へ…
……迷いました^^;
って言うか、紙の外の部分を一部記述してあったと言うことに気がつかなかったため逆に進んだらしく、戻るのが面倒になったのだ。

しかたがないので、イタリア系統なファミレスへ。うぅ、こんなところまで来てファミレスかい。
適当に食事して(もう甘味はいいや)、撤収。つかれたから風呂もパスして、おやすみなさい。

ちなみにビデオはここも見放題1000円でした。
マックスヘッドルーム見たかったんだが…(サイバーで面白いのだ)。


24日 汽車でGO!

とりあえず、朝7時前に起きる。
うーん、何時に出かけるんだったかなぁ。チェックしないで寝てしまったからなぁ。
…しばらくもそもそして、お出かけ。

いろいろ調べると、どうも、到着すべき時間の50分以上前に着いてしまうらしい。
これじゃあどうしようもないので、静岡で待機。というか徘徊。

うーん、駅の中には大きい本屋がないなぁ。あ、さぼてんがあった。カツがおいしそう。
お土産…腐るかな。うーん、玉露ソフトクリーム…怪しい。
などなど調査。

電車を二本ずらすと余裕が数分しかないようなので、一本だけずらすことに。
金谷に到着。尊師と合流。
今日の目的は、大井川鉄道だ〜。
個人的にはアプト式も気になったのだけれど(あっちのほうが景色がいいしね)、それは却下されたので、前1/3を往復するだけ。
というわけで、早速汽車に。
うーん、車両も当時のものだから、ぼろぼろ…。石炭が香ばしい。車内アナウンスが妙に楽しい。
周りの風景もいい感じで汽車は進んでいく。
(でも機関車は良く見えないんだな、これが)
雄大な大井川の眺めを堪能しつつ、終点へ。

え、あゆのつかみ取り?
あゆあゆがつかみ取りできるくらいいっぱい?うーん、なんて恐ろしい…じゃなくて、楽しそう。うぐうぐ言っているのかな〜。

というわけで、数枚写真を撮った後、周辺を探索。
うーみ、いろいろあるなぁ。でも、開けている場所が狭すぎ。
あっという間に探索終了。時間もないしね。

帰りは近鉄特急だかの車両の各駅(笑)ちなみに所用時間は機関車と変わらず^^; しかの値段は900円くらい安い。ううむ…そういうもんか?

金谷に戻り、東海道線に乗り換え…ようと思ったけれど、かなり時間があるので、たそがれてみる。
ほけ〜。あ、お団子だ。 おっちゃん、ごまと海苔おくれ。うん、ないならゆっくり焼いてくれていいよ。
ほけ〜。ああ、いい天気だねぇ。

程なくやってきた列車で豊橋へ。


23日 極地

朝7時、起床。
はぅん。眠いの。

もへ〜と起きだして、今日の打ち合わせ。
ま〜、なんというか、主役はやっぱりいない。やる気あるんかね?
電話もつながらんし。

結局、電車に間に合わなくなったころやっと出てきて…え〜とどうしよう。
こんなときはタクシー、運ちゃん、飛ばしてくれい。

仕事の結果は…聞かないでください。

いや、失敗ではないと思うんだけれどね。

終了後、支社に鍵を返し、お礼を渡す。ありがと〜。
広島駅で、再度全員合流し、昼食。解散。
さてと…東京に戻ると。やっぱり真っ暗。

駄目だ。死んでしまう。っていうか、顔が緩み切っている。えへへ〜。

帰宅して泥のように眠る…。
せっかくの定例会が開催しそうな日だったんだけれど。

…夜中にもそもそ起きだして、ご飯を食べたり、入浴したり。
駄目だ、辛い…ぱた。


22日 死の行軍

遅刻ぎりぎりに起き、気楽に入浴^^;
はっきり行って、笑うほど眠い。

電話を見ると、午前7時頃、会社からHELPコールがあったが、そんなので起きられるような私ではなかったらしい^^;

お泊り(笑)の用意をして、いざ出発。
あ〜、電車が空いている〜、しあわせ〜。ぐぅ。

今日も今日とて作業作業。
主役が、他の仕事や雑談で全然作業していなかったり、昨日会議ばかり開催していた管理者がいないから仕事がはかどったり。
今日の、講習を大急ぎでキャンセルしたり(これ、出ないと、尋常でないマイナスなんだけれどな)。
技術主導でない部署での技術系はめちゃ扱い悪い。銀行などのように給料からして雲泥の差って事はないんだろうけれど。

あっという間に16時になってしまってタイムアップ。
結局、てれてれしている主役を無視して、羽田空港に。
うーん、自宅最寄り駅を通過すると帰りたくなるな〜。

空港で、遅れてきた主役の人と合流、いざ広島へ。
JALの82番乗り場のカウンターのポニーのお姉さん可愛い…って、どうした私。

で、程なくして…広島市外に到着。既に真っ暗。んがっくし。

この地にある支社にお邪魔し、いざ、作業開始。
…はかどりゃしね〜。っていうか、みんな(主に主役)てれてれしすぎ。

そんなこと言っているうちに、プリンタインク切れ。さくっと交換。
今度は、PCの不調? リブートすれば直るのだが、したらパスワードがわからない。
ESCでキャンセルしたらネットワークにはいれない…で八方塞り。

しゃーないから、全部白黒だ〜。
あ、こんなところに、ものごっつい種類の体験版&返品のソフト?&販促品が!!
めっちゃほし〜。
……仕事しよ。
っていうか、管理者、神戸の実家でのんびりしているからって、午前3時に作り変えろとか言ってくんな。
…現場が見えていないくせに、30分おきにあーだこーだうるさい。

というわけで、ある程度できたところで、さっさと印刷し、てれてれしている人(主に主役)を全員追い立てて、ホテルへ。

うーん、もう5時過ぎているよ〜。眠いよ〜。 ぱた。


21日 うにゃ

今日はすっきりさんだよ。
中国は、その類まれなる技術力で、人間並の体格体重比で高性能ロボットを作ったらしい(昨年末くらいにこねたで載っていたやつか?)。

すっきりと思っていたら、いきなり重大なミッションが。
2日弱で説得力のあるプレゼンを作れですと〜?

半分傍観者気取りだったのが巻き込まれてしまい、更におおはまり。
さっさと作業をすればいいのに、進展のない会議ばかりで、進捗状況最悪。

気付けば午前4時になり、ひとまず撤収。
っていうか、今日の作業時間、何時間よ。


20日 ねっむ〜

起きる…眠い…ぱたっ。

…はっ。
ぐはっ、寝坊だ…。
というわけで、とりあえず、道無さんとの合流を先決。
キシフォートでポットやら炊飯ジャーやらの値段を確認。
安いものは激安なのね。

都区内フリーきっぷを購入するも…これ意味あるんかな?京浜急行の定期ならあるし。JR蒲田まで行くだけ面倒だよ。

かる〜く受け渡しを行い、かる〜く、洗脳されたりする。
うーん、駄目駄目、お金ないの。

わかれた後、秋葉原へ行こう〜というわけで、ふと気付くと高田馬場。
何でやねん。
しかたがないので、地下鉄で行くことに。
…良く考えたら、そのまま乗っていればついたんだよな。

気付くと北千住にいたり、秋葉原駅を通過していたり、初めて大江戸線に乗っていたり、こんなそばにつくだけで3時間以上経過!
なあんてこったい。
ちなみに使用したパスネットは、*が10個以上ならんじゃいました^^;
(改札を出て乗り換えるとつくマーク)

大急ぎでとらのあな(だったかね)にいくと、目的のカタログはまだ発売していなかったり。
サイトで調べたら、今日当選発表…ってそりゃ出てないわな。

あきばお〜とか極少数まわるも、疲れ果てて、帰宅したい気分に。
でもな〜、今月時間ないしな〜って事で立川へGO!

目指すは、マールブランシュ、立川伊勢丹店。
ただ券を貰っているので、引き換えに行こうという算段(交通費のほうが高いのはいいっこなしです)。
また道無さん宅最寄りの駅を通過して立川につくと…すごい行列。
南武線不通のため、いろいろやっているらしい。

…こういっちゃなんだけれど、質問用とその他で二つ対応コーナーを設けるべきじゃないかね。
っていうか、自動精算機で対応してくれ>フリーきっぷ

さて、目的の場所は…ない。
ありゃ。

3周くらいして、ようやく発見。壁に大きく陣取っていたのね。見てなかったよ^^;
で、目的のものは…がーん、売り切れ。
っていうか、何一つ残らず売り切れ。ぐはっ。

ってところで隣にC3発見。
…高い。同じ系列でもアンリのほうが好きだしな…ということでパス。

がっくりしながら、今度は高島屋へ。
…もう、食品売り場閉まっているじゃん。ふう。
しゃーないので、上にあがってアンナミラーズへ。
WWチョコレートが復活しているらしいのだ(しかも20円安い)。
「売りきれっす」
…ふう。

もう、だめだめ。
がっくりしながら帰宅。

そういえば、ヨドバシからミニミニコンポが届いていたな〜。
って事で組み立て。ってほどでもなく、10分で完了。
うーん、ちゃちなスピーカーだけれど、今までのよりはかなりまし。元を取るまで使い倒さねば。

適当にへろへろしてから、おやすみなさい。


19日 だっる〜

つかれも絶好調で。仕事ははかどらず。
そういえば、翌日が祝日のときは、いつも臨時定例会が開かれたもんだが…。

って、召集もしないままおしまい。いや、多分、召集しても開催されなかっただろうけれど。
明日の合流の予定をつけたくらい。

帰宅してSense Off。残り何シナリオもないと思うけれどと言うか、既に番外編?
佐祐理さんねたのように、書けば深いんだけれど、あまり書かないって感じの話かな。
適当に終わらせて、終了。

ぐぅ。


18日 電車でGO!2高速編

尊師と合流し、高島屋で田中芳樹さんの小説の挿絵を掻いている見朝んの原画展だかなんだかを見る。
更に途中の喫茶店でケーキを食べる。うーむ、このモンブランは…まぁ普通だな。紅茶はおいしくないや。

引き続き、スパイスの秘境へ行き、カレーを食す。ううむ、中辛にしたら微塵も辛くない。売りのチキンも売り切れだしな。あまりにも普通の味に釈然としないまま次へ。

先週行けなかった八事シンシア、イエローパンプキン。
ここはかぼちゃのおやついろいろが売りなんだけれど…うむ、これはうまい。
ここはあたりだよ。ぜひメモしておこう。チェックだチェック。

この後…どこに行ったんだっけかな。
高速をがんがん飛ばして気付けば東名へ。
今回も変なRVがあおってきたけれど、少しスピードを出したら離れていってしまったぞ。
RVのりってろくなのいないな。

豊橋で付近のサービスエリアへ。うーん、ろくなものがないなぁ。
仕方ないんで、更に進んで浜松へ。
駅近辺をくるっと回って目に付いたうなぎ屋へGO!

なるほど、セットが2000円か。妙に高そうな外観に反して、値段は良心的だね。
ちなみに尊師はリッチに2500円のセット。
…って、どっちも同じ物になっているじゃないか!
あれだけ(2回)念を押したのに。も〜。

でも、まぁサービスとかいいからいいか。捨てるのももったいないしな。

というわけで、駅まで送ってもらって解散。まったね〜。

帰りも、恒例のダイヤがぐちゃぐちゃで、わけのわからない乗り継ぎに…あう〜トイレに行きたいんだが。
どの乗り継ぎも、タイミングが不明でトイレに行くひまなし。
しかも、遅れている割に、全然ダイヤが回復しないような走りをしているし。気合が入ってないよな〜。

結局、ダイヤを回復できたのは、JR東日本に入ってからでした。さすがだ。
でも、ダイヤがおかしくなった原因も、また東日本だったそうだから、駄目駄目だね。

とっとと帰宅し、おやすみなさい。ぐ〜。


18日 電車でGO!

さて、例によって大垣、米原で乗り換えて京都へ。
今度は場所もわかっているので数分で地下鉄のホームへ…。
しかし、天下の京都なのに、上方向を除くと全体的に狭いよな。

またマールブランシュへ。
今度は、ちゃんと売りの燃えるお菓子を食べるぜ!
「これ、11時からなんです」
がーん。
じゃ、これ。
「これもです」
がーん。先週食べたのに…。店長じゃないと融通利かないのか。
失意の中、とりあえず東京でも帰る二つを食べてみる…うむうまいな。
紅茶は…私とは合わないのかな〜。最近疲れで味覚がいっちゃっているのかも。

適当にお土産を購入して撤収。
やっぱり外まで出てきてお辞儀しているから、隣のパン屋はパスだぁ^^;

京都で折り返して名古屋へ向かう。
いきなり後ろのドア付近に座りこんでいる高校生がうるさい。
おぱんちゅ。ぱんちゅ。うぉ〜ぱんつ〜。
…こ、こいつら。なにもん^^;;

同やら、向かいのホームにいた幼児のパンツが見えたらしいんだが…。
うーん、若いっていいねぇ…将来が楽しみだよ。

いつのまにか寝ていて気付けば米原、大垣でも乗り換えて、名古屋へ。


17日 ふみぃ

朝はからだがへろへろで動けません^^;
でも何とかもそもそ動き出して、お出かけ。
更に14時の待ち合わせで新横浜へ。
神戸屋で待ち合わせ。

更に、もう一人を待つも…やっぱし来ない。予定通り。
鶴見で「後15分くらいでつくよ〜」って、東神奈川からも10分かかるのに。

というわけで、会場まで先に行ってしばらく待ってから合流。

試合結果は…。うーん、予想を裏切って、結構いい試合が多かったかな?
納得行かなかったやつも、そのうち再試合だそうだし。
まぁ、細かいことはいいやね。今日のは眠くならなかったのがよかった。

さて、終わったら、一人入れ替わって合流…のはずが、キャンセル。
うーむ待ち合わせ場所に移動する前に連絡欲しかったな。

今日、ずっと失敗しているムーンライトえちごへの挑戦を、関内でもう一度。
だめ〜。ながらは?ひとつある?何両目?え?その前に確保したほうがいい?
結局名古屋で切り離されない車両だったので、満足して購入。

横浜で、食べ物や探し。
店がないとかいろいろありつつ、適当な焼肉屋へ。

ちょっと高めかと思ったら、質はかなり悪かったので、即行撤収。残念。

更に焼き取り屋へはしごして、軽く食べる。
う〜み満足。程よく酔ったし。

時間が結構あまりまくってしまったので、大井町→秋葉原→品川→横浜と移動。
ううむ、なんかホモホモしたお兄さん二人がいるぞ。ちと離れていよう。

うーむあの手つきが…ふぅむ。参考にならんな。

さて、西のほうは結構ねたが残っていないような気もするけれど レッツゴ〜。
今回の障害ターイム! 椅子が熱すぎて寝られません。せっかく酒入れたのになぁ。あついよ〜。泣きそう。


16日 DVD

DVDは安いよね。
シングルLDはめちゃめちゃ高かったのに…。

しかし、こうなると納得行かないのは、普通のDVDソフトの値段。
5800〜6800はいくらなんでもないでしょう。
しかも外国のほうが安いし…っていつも書いているな。

今日も定例会はなし。がっくし。
大川さんも亡くなるしなぁ。セガは大丈夫なんだろうか。CSKも…。
いい会社なんだから頑張って欲しいよね。退職勧告者には厳しいけれど。


15日 悩み多き

早速返事が来ていたけれど…。
そうか、そうだよね。そうやって調査しないとね…面倒だから、いつかやろう。

どうせ、ノートパソコンを携帯して出かけることなんて、めったにないしな。
大半の車を所有する友人はナビついているし。

…意味ねぇ。

なんか、いきなり世間様がザウルスで盛り上がっている。うーん、まだ、シグマリオン様を使いこなしていないんだよね。


14日 白い日

外回りの帰りに三越で、お菓子を購入(課長と折半弱)。
うーん、三越前の三越地下売り場は店ぞろえが悪いぞ。
って言うか、当たり前の店と、おまえら日本でチョコ売るなという店ばかり。
…和菓子などを無視しているような気もするな。

まぁ、適当に数が多いものを購入したんだけれど、坊やが一番多く食べていたんじゃないか? うーん。

なんか、もう会社から届いていたよ…GPS。はやいね。
USBハブを介したらハングアップしやんのT_Tううう。


13日 あすはどっちだ

というわけで、さくっと代金を手渡し。

前回見つけられなかった店をいろいろと検索、発見。
うーん、すぐそばだったのね〜。

名古屋、情報が少ない分、検索しやすいぞ。
近いうちに再攻略だね。

しかし、それよりも、今はこの疲れを何とかしないと…死んでしまう…かも。


12日 ふらふら

疲れちゃってへろへろよん…としだねぇ。運動不足でもあるんだけれど。

会社でお菓子を配ったり。うーん、なんとなく金額がかなり行っているような気もするが、別にどうでもいいか。
私も1000円分くらいは食べているような気がするし^^;

なんとなく、一部の仲間内で、かなり強くシスタープリンセスが蔓延しているようです。
私もやりたいような気もするけれど、PS用だからねぇ。

恋愛CHU!ラオックスやアンコウは特別なバージョンがあるのかしらん。気になる気になる。

土曜に出した、社販の処理メールが来た。早いなぁ。


11日 だがや〜

朝、起きる。
むぅん、石原さんが語っているなぁ。
といったところで、チェックアウト、お迎えと合流。
行き先は明治村。
よく考えたら、私が向かってもよかったのかな。
来た道とはまったく違うように進むにしても戻ることになるからね。

尊師のシルビィちゃんに付いているナビは、兄貴の全能ガイヤのとは微妙に違う行き方を指示するな…っていうか、ナビって差分更新とか出来ないのがいたいよな。
全能ガイヤってば、尊師の家一帯の住所も存在していなかったし。

というわけで明治村到着。
予定よりかなり遅れての出発だったにもかかわらず、まだ開いちゃいねぇ。
車でたそがれていると、駐車場でスピンターンをしている謎の車(って言うか車種忘れた)がいたり、うちらの向かいに止めようとして四苦八苦している家族連れがいたり(広いんだから余裕を持って止めればいいのにね)。
とりあえず、切符を買おう。私は二回目なので、500円引き。値引き率いいねぇ。

今回は、いきなり汽車に乗り、名古屋へ。更に路面電車に乗り、京都へ?
東のほうをがんがん攻めるぜ。

というわけで、中の感想は割愛すると言うか、広いんだけれど狭いよね。
入場料安いし、維持費もめっちゃかかるだろうし、しかたがないか?

さて、今回の目標は牛なべ。
…うーみというわけで、中止(笑)。

昨日焼肉をたらふく食べなければねぇ^^;
肉の欲求が弱いのね…うちら。

というわけで、昼過ぎには撤収。これからはケーキに生きるぜ!

でも時間がないの…。
って事で、3軒を攻める。
夫婦でやっている店が一番おいしかったかな?

イートイン出来なかったり、カレー屋がなかったり、いろいろあったが、まぁ、うまく行ったほうではないかと。

金谷駅まで送ってもらい、本屋で漫画を購入。
日本初代大統領なんちゃらと、なんとか学園とか言うの。
面白かったっす。


10日3 進軍

まず訂正、下のアイスコーヒーはアイスティーの間違い。当然やね。

あ、友人から連絡。え、名古屋に8時?むぅ。それは厳しい。

火がまるで消えない、豪快なクレープシュゼットを食べたり(でも別に焦げていなかった)、いちごのサバイヨン?とかいうものを食べたり(見るからにグラタン)、お姉さんの足にいちごジャムがついていると思ったら、血だったり。

なかなか衝撃的よん。

さて、そのまま三宮へ。
友人に頼まれていたバテレンタインのお返しを買うのだ。
京都にはなかったからな。

北野小学校跡へ行き、チーズケーキのホールと洋菓子の詰め合わせのようなものを購入(アンリ北野店限定)。
ケーニッヒに言ったり、生田神社でちょっと悪い御神籤をひいてみたり。あぅ。
今日は何らかのイベントの日らしく、結構にぎわっていました>神社。

なかなか友人が来ないので、蒲田にもある薬屋でドリンク剤を買ったり…あれ、割り引きがきいてないよ?とクレームをつけたり。 本屋で時間をつぶしたり…え、まだ地元の駅?というわけで、ダイエーの向かいのゲーセンで電車でGO! …最近人気がないのか余裕でトップを取ったり。
以前塗り替えた記録が消えているなぁ。

というところで、いろいろありながらもなんとか合流。
ドトールでちょっと会話。うーん残念ながら、私の餅時間はなくなってしまったようだ。

大急ぎで乗り継ぎをしつつ、尾張一宮へ。
友人と合流。

しかし、時は既に2130を回っていて、店など開いてはいない。
というわけで、焼肉の食べ放題へ。

インターネット経由でホテルを確保し、電話でも確認。後は、もう心行くまで食べまくるのだ。

これで1600円しないのはお得だ夜なぁ。恐るべし、名古屋。

栄まで送ってもらって解散。

あ、ここのビデオは100円10分だ。
…でも、さくらやってないや。ちぇ。


10日2 迷い

河原町のほうへ、阪急の地下通路を通ってがんがん進む。
それっぽいところで上に出るが…ここはどこだ?

近所のコンビニで地図を確認するも、まともな地図がない…って言うかこれは駄目。
結局その辺を徘徊しても、ココリコは発見できず。

あぁ、あのアイスコーヒーを堪能したかったんだが…。

ちなみに、後で知った事だが、東に一本、北に一本行ったところにあったらしい…おしかった。
でも、開店は1時間後だから意味なかったけれどね。

途中、行列のある旅行代理店があったが、開店が11時なのでパスする。

とりあえず、近いって事と地下鉄が妙に高いってことで京都駅まで歩くことに…。

途中、旅行代理店があったので、安売り切符を買おうと…「あ〜、土日なら明後日と明々後日ですよ〜」
なあんだ…今日ではなかったのか…。「代理購入も受け付けてますよ」…いや、いつ取りに来られるかわからないし。

ちなみに、翌日にはばれた事だが、間違いでした。いや、代理店では買えなかっただけなのかもしれないけれど。
この発言で安心したことが後にひくんだよねぇ。

30分程度歩いて京都駅に到着。そのまま大阪へ。
そこから地下鉄に乗って、難波へ。お、仮面ライダーショーだって。兄貴に教えてあげよう。

難波では、パイファクトリーへ。 うーん、なんか、今回のはいまいち…かな? そのまま心斎橋(というかひっかけ橋)へ。
途中でDoCoMo発見。引き落としに失敗したはずのお金を払う。
…うーん、関西でも払えるとは素晴らしい。
まぁ、郵便局やコンビニで払えて、DoCoMoで払えないんじゃ間抜けだもんな。

ひっかけ橋では、たこ焼きを。例の「自称日本一のたこ焼き 隣の店は無関係です」の屋台。
まぁ、隣は客が全然ついていないしなぁ。
味はなかなかだけれど、一人で食べるのはむなしいにょ。

向かいの金券屋でするっと関西を購入…。謎の女子校、卒業記念のものでした。ふんふん小学校から大学まで。男は小学生までですか。なるほど。こんなの2枚持っていてもなぁ。

心斎橋といえば、ココリコがあるんだけれど、あそこは混みまくりなのでパスして大阪に戻ることに。
…あれ、難波に戻ってしまった。と言うわけで、地下鉄で大阪へ。そして、住吉へ。
途中駅で新快速との連絡待ち。「新快速が送れているから3分長めに止まるよ」…「発車するよ」
…おいおい、まだ新快速来てないぞ。
結局、住吉に到着するまで抜かれなかったから、その選択は正しいんだろう。
なんか、大阪も三宮のほうも、電車のんびりしているんだよねぇ。地下鉄も。

…いや、ラッシュ時間帯は東京ものんびりなんだけれどね。

さて、住吉から阪急御影のほうへ進攻。…雪だよ…おい。ついてね〜。

適当に進んでいると、アンリシャルパンティエ芦屋 御影店に到着。
うーん、相変わらず、調度品は高級だし、客も度金持ちそうなのばっかり。
伊豆の別荘がとかパーティがとか…うーむ。


10日 強行軍

いつもの事だがな。

隣の人は風邪ひいているし辛かったような気もしつつ、2度乗り換えたりしながら、問題なく京都着。
途中、ざくざく雪が降っていたけれどな。

地下鉄ってどこかしら?
…何線か書いてないよ…おい。

それもそのはず京都駅は1種類しか通っていないんでした。なんだ。
しかし、京都駅、巨大だけれど、どこもかしこも妙に狭いねぇ。
あ、JALだ。きっぷを申し込むかな…って、まだ45分もあるし。
犬山駅に到着し、本日の目的その1、マールブランシュ。

燃えるお菓子で有名な店なのだけれど、遠いなということで行かなかったのだ。
しかし、立川店オープンで無料券を貰ったのをきっかけに、京都犬山本店へ(なぜ?)。

店はどこかな…と。
あ、制服が可愛いパン屋だなぁ。ほうほう。
…っと、目的の店じゃないんだ、早く行こう!…って、隣かい^^;

うわ、めちゃおしゃれだ。かえろかな^^;
三宮のケーニッヒスクローネ そごうWing店なみに入りづらい。
こっちの制服もメイド系だしね。
ま、いいか。

めちゃ場違いなオーラを発しつつ、席に案内。
しかも、準備中でがたがたしてるけれどいいっすかとまで。きっと出直して欲しいんだろうなぁ。
完全に禁煙なんですね。素晴らしい。紅茶を売りにするのに、喫煙可能は間違っているよね。
(超高感度鼻を持ち合わせている人なら、それでもわかるんだろうけれど…ってわかるだけじゃ嬉しくないか)

上着は取ってくれるし、サービスがものごっついね。

とりあえず、まぁ、このモンブランケーキのアラモードようなものを…。
紅茶と合わせて1300円?うーむ。 うむむ。

場違いにもケータイとi-modeでちゃっちゃかきっぷ取りにいそしむ私。
…駄目だこりゃ。

味は…うわっ、なんだこれっ! うまいぞ!!!

紅茶はブレンドのせいか、いまいちだっけれど、確かにケーキはうまい。はなまるをあげよう。

帰り際、軽く質問をすると、パンフレットをさらっと出してきて説明してくれました。
うーむ、遠く彼方の店の扱い品目を含め、他店の状況をすべて把握しているとは。恐るべし。

帰り際に歩道まで出てきてずっとお辞儀をされた日には、勘違いしそうだ。
でも、「行ってらっしゃいませ」は何かの冗談なんでしょうか^^;
もしかして、私、見ぬかれている?^^;

おかげで入りづらすぎて、隣のパン屋はパス。
やはり無駄遣いしないためにもメイドは必要だね(Yes 勘違い)

地下鉄に戻って、四条駅のほうまで移動だ。


9日 きっぷ

ムーンライトながらの切符が昨日は取れませんでした。
開いたところで、買いに行ったら既に売れていたり、取れたと思ったら来月のだったり(おいおい)。
でも、今日はなんとか取れました。 チェックしまくっていたかいがあったぜ…って言うか仕事しろよ>私。

旅行に行くんで、よろしくぅと言い残して18時台にさっさと買える私。ああ幸せ。

でも、家ですることって何にもなくて、のんびりCDを焼いたり風呂に入ったり。

と言うわけで、ゆったりと横浜駅で切符の精算。
「今日ってながらは大船なんだよ?知ってる?」
なんですと〜!!

まにあうんかなぁ…泣きながら大船へ向かう私。
…こやしねぇ。信号機故障だかなんだか知らないけれど、3時間以上遅れているじゃないか。何でやねん。
ほーら救済電車が先に行っちゃった。結構空いていたな。

家に帰る手段もなくなり可哀想なお客を10人程度乗せて、ながら車両到着。
車内掃除するから閉めるよーんなどといいつつ、全然そうは見えない。
名古屋で切り離しの後ろ三両だけやったのかな?

1時間近く遅れてやっと出発。
人数より多く席を確保している馬鹿集団とか(指定券だけではなく、運賃も払いましょう)、指定券なしで座っている人とか(次の人が来るまでの指定券を買いましょう)、なんか立っている人とか(このへん一帯は名古屋まで指定なんですけれど)。困ったもんだ。


8日 特売

飛行機でどこへ行っても5000円というきっぷが出るらしい(乗り継ぎ割り引きはなし)。
1便につき10席もないと言ううわさもある中、売出日には東京にいない私。
これは取れないかなぁ。

世間ではシスタープリンセスの発売に伴い、お兄ちゃん症候群が大発生。私も気になってしょうがない。
メディアワークスでなければ、全部買い集めていたかもしれないなぁ。

仕事は疲れるのだよ


7日 中国の力

先行者。
すごい。

でも、どれだけこの発言は事実なんだろうか。
日本国内のことですら捻じ曲がって報道されているからねぇ。

でも、それはそれとして、あれで書かれている様に動くのなら、その技術力、恐るべしって感じだね。

そういえば、この情報が書いてあったサイト、日本の技術が最高とか書いてあったけれど…。
能力は高いかもしれないけれど、今の最高峰の技術者はみんな外国で長年下積みをしてきた人ばかりなんだよね。

国内でもそうあれるように、また、行った人もちゃんと帰ってくるようにしないと…。
(ここ10年以上、めっきり留学が減っているらしいんで)


6日 消え行く企業

フットワークは倒産するし、日通も大変らしいし、メジャーな車会社もほとんどが外資になりかけているし、ゲーム会社も近いか。
いくらか前に米国人が味わった屈辱を感じているわけだねぇ。
有楽町のほうもどんどこ外資に買われているし、日本テレコム系も買収がうまく行けば、J-PHONEを残してばらばらに投げ売られるんだろうし。
あー。

そういや、私の会社は外資なのか?よくわからん。
社長はどえらくリッチらしいと言うことだけだ。うらやましい話だ。


5日 懲りない

まぁ、昨日、sense offをやりすぎたのは認めるよ。
だからって、なんで、こんなに眠いの。
うおー、仕事が辛い〜。

会議やらなんやらで、意識を残すだけでも辛かったのだ。


4日 うがぁ

昼寝を開始。何時間ぶりの睡眠か。
泥のように眠りこけ、夕方むっくりと。

駄目、からだが辛すぎ。めまいもする。

夜は sense off を少しプレイしてから、おやすみなさい。


3日2 目指せさくら、快楽の園

というわけで、22時ごろ出発、目指すは草加駅。
そう、またまた北千住、そして草加駅へ。
ゲルさんと合流し、兄貴とも合流。

ちょっとおなか空いたかな〜と思いつつも、偕楽園を目指しGO!

途中一回コンビニに寄った所で、兄貴から到着の連絡が。
おかしい、うちらもあんなに飛ばしていたのに、何ゆえこんなにも差が。

しかし、問題はここから。
集合場所がわからん!大体三大名勝だかなんだか知らないが、広いんだっつ〜の。
30分くらいさまよってようやく合流する。
梅を探し、さ迷い歩く我らには闇しか見えず、しかも雨まで…。
これでは海辺を走っても…と言うわけで、泣きながら草加へ戻る。

ガストで1時間ちょいだべってから、兄貴にまたまた北千住まで送ってもらい、解散。
二人ともありがとね。

北千住から、またもや牛田へ行き、京成関屋、青砥、都営浅草経由で帰宅。
乗り換え無しは楽にょ〜。
寝ればいいものを中坊なんちゃらの漫画を読んでけらけらしていたり。

9時半頃、帰宅。軽く調べると、咲くのはまだしばらく先らしい。ありゃま。
いわれてみれば、偕楽園に臨時停車する列車も3月中旬が多いぞ。


3日 カレーはなんで辛いんだー

さて、肝心の尊師。横浜につく前に電話しても、川崎につく前に電話しても出ません。むぅん。
不安に駆られつつ鎌田駅に向かう私の目に入るムーンライトながら。
「…ちゃんと乗ってきたのかな。いや、むしろ、まだ乗っていたりして」

桜木町始発が到着しても結局出てこず、心配になったところで着信。「今品川だよ」
戻ってくるのを待ち、蒲田駅をぐるっと散歩。行くところがない〜。

仕方なく、新宿へ。
…私が品川に向かったほうがよかったんじゃ^^;

ある意味うちらにとっておなじみのファーストキッチンで曲がり、いつものヴェローチェ。…の横の歌広場へ。
へろへろ歌うも、寝不足の私は、声が出ない^^;
相方も途中で落ちちゃう…なんてことで、2時間で止めてヴェローチェへ。
まだ8時前なんだよね〜。

のんびりと談笑したり、時刻表を眺めたり(っていうか開いて寝ちゃっていたんで)。
別の友人が大森から到着したところで、いざ出発…の前に、妙なまったりを。
おかげで出たのは10時前。

向かうは北千住の隣の牛田。
早速カートに…って貸しきりで開いちゃいねぇ。
失意の中、来た道を戻り、日暮里で山手、上野から京浜東北。
足が痛くて階段の上り下りが出来ないってのは致命的に厳しいね。お大事に。

結局品川では乗り換えずに、のんびりと関内へ。
目指すはカレー博物館。
とりあえず、あまりに人が多いのでハマヌーンだけを目指す。
ここは他には存在しないのだ。
…辛い。尋常じゃなく辛いんですけれど〜。

味はまぁまぁ。しかし、大辛とスープの色が同じなのが納得いかなかったりしつつ、、時間がないと言うことで撤収。
その後、パチンコ博物館、蒲田で服の買い物と両方をキャンセルして、横浜でお別れ。お疲れ様。

残った我らは秋葉原へ赴き、いろいろと買い物…をせずに、なんか散歩しただけ?
こまごまとしたものは購入したような気もするけれど…。

18時近くには帰宅の途へ。

とりあえず、どこかには行くぜということだけは決まっていたので、適当に連絡を入れてから、sense offをやったり。
楽しいんだけれど、楽しすぎる分、切ないところになったときがきついかな〜。


2日 尊師襲来

夕方までは、北鴻巣で日付を越えて、新潟なんかを経由した東北ぐるり旅を企画していたのだけれど…。
尊師がいらっしゃるということで、さっくり中止。秋葉原のみどりの窓口で払い戻し。
21時近くでも開いていたよかったよ…と言うか、地下鉄で秋葉原は遠かった^^;

のんびりと秋葉のジョナサンでだべりんぐ。
どろどろのお話で盛り上がったり。
気付けば明け方で、派出所横のトイレなんかに寄ったりしているうちに、帰宅は3時半。
でも、大きく遠回りして送ってくれたゲルさん、いつもありがとう。

メールチェックをウェブサーフィンをしているうちに、4時になったのでお出かけ。


1日 春

まぁ、毎月書いているような気もするけれど、本当に時間が経つのは早いねぇ。
上がっている日記なんて、まだ2月上旬だよ。追いつかないと^^;

って言うか、これが上がるのはいつだ?4月か?

道無さんのところのアンテナで、いつまで経っても取得不可になってしまう^^;

それはそれとして、昨日金券屋で買っておいた青春18きっぷがうなるぜ! 早く来い来い週末って感じだな。
というわけで、ムーンライトえちごを予約しておく。


戻るのだ〜