戻る〜


完全不定期崩壊日誌7月後半


31日 言語障害

ま、現時点でも多少は。
クリアな発音で、なみのアナウンサーより早口にしゃべれるってのが特技だったのだが。
今、声を発することが出来なくなったら・・・。
フィールドSEはおろか、SEとしてもやっていけない。
逆に、トラブルに巻き込まれなければ、生活のほうは、そう不便なこともないとは思うけれど。

ま、いいか。
(思考能力を高める努力をすれば良いわけだし)

今日は、今日とててれてれと仕事。
昨日、まるで熟睡できなかったというか、6回くらい目が覚めたため、眠い眠い。
あぅ〜。

定時ちょい過ぎに速攻離脱。
派遣元の社長と会い、5時間ほど語り合う。
これで、完全に退職確定(のはず・・・って全然完全でも確定でもないやん^^;)。さて、ぷ〜だ。

そう言えば、土曜のCD、MP3再生時にアンチショック機構が働くと、かなり電圧を要求するらしい。
落ちてしまう・・。電池が切れると設定も当然消えるから面倒だよん。135曲も入っているから移動も大変だし。
ディレクトリを二つではなく、10くらいに分けておくべきだった。

うーん、熱いにょ〜、眠れないにょ〜。
なんか、日記の前半部分を二日分(28、29日分)書いたが、かなりマイナス思考だったらしい。
やたらと酔っていたとはいえ、困ったもんだ。


30日 盲目

今目が見えなくなったらどうなるだろう。
確実に徐々に進行しているわけだけれど・・。
他の稼ぎと協力をあてにしないと生活できないよねぇ。
これを理由西を選ぶことは、現状ではないと思うけれど、進む方向を維持できない時点で、未来を変えるのは難しいと思う。

ま、いいか。
(これっぽっちもよくないけれど)

寝たのが9時ごろのせいか起きたら昼だった。眠い。
外にふらふらと・・・暑い。
夕刻、Oneをはじめる・・・。茜・・・良い話だった。うん。
居間でEVAのまごころを君にの終わりのほうを見る。
引き続き世界の中心でアイを叫んだけものの後半を見る。
更にその前半を見る・・・・なるほど。

みさき先輩をはじめる。美咲ちゃんは悪くないよ・・・??ほえ?

友人からうなぎを食べに行こうというお誘い。残念、今日に限って、家族と食べる約束が。
最近、家族との約束をほごにしてないなぁ・・というかしちゃいけないよな。

夜もある程度 ONEを進めて終了。今日は早寝しておこう。
しかし、やっぱり、昨日、3400円のセングラ2は買っておくべきだったか。
でも1が全然進んでいないしな〜。サードウィンドウが万が一ないと暗黒太極拳もDCで見られないし。


29日 冗談だよ

永遠に生きられるようになり、美夕のお父さんはある意味廃人になってしまった。
今のように、寿命が徐々に延びている状況も、いいのかどうか。
人口が増えないように少子化したり、悪質な伝染病が流行ったり。
人生50年くらいが丁度いいのかなぁ。
・・・ってなると、両親が二人ともオーバーしているし、私も半分以上過ぎちゃっているね。
最初の1年を1とすると次の1年は体感では1/2という計算式だと、私は80歳まで生きても、既に9割使ってしまったことになるんだよなぁ。

えいえんはあるよ。君の心の中にあるよ。

ま、いいや。
(もう、いいか)

今日は・・・暑い!
早速風呂入って秋葉へGO! 行くぞ!あゆ。
うーん、水不足になりかけているし、良くないんだけれど、こうも汗をかいてしまうと。

諸般の事情で3分遅れで秋葉原に到着。
早速散策開始。
同人屋やグッズ屋をいくつか回ったような気がする。
最初の目的のソフト購入は、たまり過ぎということで延期。あゆタオルなどもまだ未開封だしね。
・・・コスパに行って真琴シャツと真琴タオル、うぐぅシャツくらいは見てくれば良かった。
着るわけじゃないから、あの値段は高すぎるけれど。
(あまり許されないかもしれないけれど、自作すれば700円くらいですむしね)
目的のグッズはとっくに売り切れ、新商品は出来がかなり悪い(さすがTI)。その他さまざまな理由でグッズはなし。
あ〜、アニメイトのジッパーフィギュアを購入しておかなかったことを後悔。

ちなみに今日の相方は熱かった・・・。
今、ソフマップ本店ではデッドオアアライブ2の画像ダウンロード&プリントサービスを行っているんですな。
というわけで、その場で携帯電話を新規購入^^;
速攻利用。その後のいろいろな店でのアクティブさといい、自分の非力さを実感する。
私は興味を持ってから思い立ち、そして実行に移して完了するまでにかなりの時間と自己暗示が必要だからなぁ。
買って後悔するくらいなら買わずに後悔しろがモットーだし。

TGLのイベントは、お会いすることは出来なかったが、いろいろデモ版と謎のトレカをもらってくる。

気付くと6時間半経っていたために日も沈む。
今日の購入。
あゆ小説の予約 @ ゲーマーズ・・・ラオックスでもなんかあるあるんだっけかな。
Kanon ドリームキャスト版の予約 @ソフマップ・・・他所は未開始。
ポータブル CDプレイヤー・・・おもちゃみたいなのになんか二万円もした・・・本当に日本語のファイル名が使えるか試さないと。

そのまま地下鉄で恵比寿へ。うぐぅ、JRのほうが安かったのか・・まぁ10分弱早く着いたから良いか。
三越へ行き、相方の希望のチョコ菓子などの購入に付き合う。私も真似して鉄人プリンを購入。

喫茶店で一休み・・・げ。もろ混み・・サービスも悪い。パス。
もう一つ・・・うぎゃ EARLより6割以上高い。パス。
というわけで、食品売り場で森永乳業の500ミリリットル牛乳を二人して購入。

相方はそのそばの店でお好み焼きを、私は月宮君と一緒に当然のようにたい焼きを購入。
・・・おばちゃんのお勧めで、基本技にしたけれど、うーん、いまいちかな。80点ってところか。
記念写真を撮影(A_HIDEさん with D502i)。たい焼きのほうは月宮君がそっちのページに上げてくれることでしょう。

3ヶ月ぶりくらいに自発的にアンナミラーズ目黒店に行きたくなったので(4週間前の金曜日にカスタマーズカードを使いにいこうって無理に誘った記憶もあるけれど)、一人呼び出して、行く。
すると、偶然、3ヶ月半ぶりくらいにほねっこさんが上京。懐かしい。お久しぶり。Sさんも偶然いらして、結構お久しぶりな面々がそろったような気が。

11:55まで品川で語った後、帰宅。メール読んだりウェブサーフィンしたり、いろいろしているうちに朝9時になったので急いで寝る。 しまった、ONEを進めることが出来なかった。
・・・どこで7時間以上使ったんだろう?


28日 ……嫌です

名雪、限定された時間だからこそ喜びが・・という表現のためか、話を効果的にするためか、あゆを働かせるためか、不幸になってしまった。
一気に内にこもるな雪。
症状はわからないけれど、大黒柱があの状態でそうあれるのだろうか。

とか思いつつ、私も現実から目を背けていたけれどね。
毎週末3日間の友人との行動がなかったら、もしかしたら。みんなには感謝だね。
そろそろ逃避できないけれど。

ONEで消耗しすぎたんでねたが思いつきませぬ^^;

ま、いいや。
(いいのか?)
今日はやったらと遠い客先へ。うちから120分かかったもんなぁ。
16号線をずんずん進んでちょっと曲がったところだから、先週通ったような気がするね。

会社に戻った後、作業報告書を作成し、送付。
定例会の状況が良く見えなかったので帰れるかどうか考えつつ、20時半くらいまで。
とりあえず、状況が決まったら電話が来るかなとか言うことで帰宅後食事。
・・・しまった、金曜だけに、ザーサイとキムチしかない。あぅ〜。
ま、食欲もないしいいか。
あ、メールで返事が来ていたら会社に行っちゃうぞ。

とりあえず、のんびりとONEを再開。しっかし私のプレイって遅いよなぁ。
気がつけば2時。明日は早起きだし、TGLの方に誘っていただいたイベントも明日までなので秋葉へ行かねば。
それではお休み無さ〜い・・・って気付くと4時・・・なじぇ〜。


27日 頭も痛いにょ

舞・・・舞といえば行殺新選組(字が普通と違うんで難しいにょ)を歌いながら歩くのが似合いそう。
激しい違和感と、妙な似合いさが混在し、絶妙なハーモニー。
・・・でも、最後まで行くのは勘弁な(死にたくないし)。
あ・・・、この文の趣旨と違う意味で納得される可能性が高い上に、それじゃ喧嘩を売っている事になりそうで怖い・・・まぁ、わかってくれるだろう。
・・・こちらの思惑どおりに理解してもらっても喧嘩を売っていることになるような気もするような・・・はは〜ん。

ま、いいや。
(かなり良くない)

今日は、同僚と本社に顔を出すことになっていた。
もともと待ち合わせ時間が、定時の30分遅れ(@会社最寄駅 = 私の主利用駅)。
定時頃、体調不良なので1時間遅らせてとの電話が来る。私も体調不良だったので(暑さで眠れず寝不足なだけ)これ幸いと寝る。すかか〜。
もう駄目、病院行くし一人で行ってと連絡が来る。うーん、最初に言って欲しかった&このミッションはネタ的につまらないからなしにしたい。
飯田橋に着き、ぼけ〜と白百合の生徒さんをストーキングしていると目的地に到着(途中で追い抜いたような気もするが)。
・・・目的のものがない。在庫を確認してもない。名刺を置いて行けといわれる。だが、所属を隠すという指令がある。
ぐぁ〜。ミッションフェイルド。あぅ〜。
(昼休みに重なるため)時間の余裕もあったりしたのだが、体調不良なので秋葉原散策はパス。結構な人出が見えたんだけれどね〜。ネオ暗黒太極拳(他だのドリームキャストのCPUパワーに対応した動画になっただけだとおもう)を見たかった。

鍵を忘れ、傘も持っていなかったので、いったん帰宅し、怪しげなチキンラーメンを生でかじりながら冷たい烏龍茶を。
お、ねこパラのサイン入りポスター・・・じゃなくてネットパラのサイン入りポスターが。
わ〜い。ゆかりってだれ〜。この声優さんも誰〜。

午後は泣きながら翌日の作業手順表を作ったり、設定を確認したり。
帰り・・・げ、傘を取りに帰ったくせに持って来忘れていた。雨〜。

今日は体調不良だから、早寝をしよう。お休み。 ONEもお休み。
どうでもいいけれど部屋に虫が多いなぁ。この蚊はどこから入ってきたんだろう。豚の蚊取り線香たてをおくか。


26日 眠いにょ〜

舞。良いシナリオだった。
でも、最後のあの展開は何を意味していたのだろう?
教室で、回想、未来、舞の過去(順番が違うかも)だったのかな???
どれが現実で、どれが希望、そしてどれが夢だったのか・・・うーん。

ま、いいや。
(あまり良くない)

今日も今日とてばてばて。多発するスワップのいらいらも募る一方で、まるで仕事にならない。
眠くなければうまく時間割り振りも出来るんだけれど(甘え)。
なんで、私のマシンだけメモリが少ないんだ(他のチームはメモリを食わない or UNIX ワークステーションだもんなぁ)。まぁ、入社タイミングのずれで方針というか上司が変わっているから仕方ないんだけれど。

おかげで、日記やら恒例の金曜チェック○○度チェックも出来ないありさま。ぐぁぁ。
まぁ、金曜の作業の用意をてれてれとやっただけでおしまい。会議なんかもあったような気がする。

帰宅後は ONE を軽く進めた・・ような気がする。
寝まくっているのに寝不足〜。


25日 お米は大切にね

昼休みとなると、俺は屋上へと向かう。
すると、彼女たちに会える。
佐祐理「あ、らびっとさん。こんにちはーっ」
らびっと「あ、佐祐理さんも屋上へ行くところかい」
佐祐理「そうですよーっ」
らびっと「今日は舞が用意するんだったな」
佐祐理「楽しみですねーっ。」

屋上に着くと、舞が不思議な踊りを舞っていた。
舞「………」
両手に牛丼のどんぶりを持っている。
らびっと「………」
佐祐理「はえぇ〜…」
さすがの佐祐理さんも驚いているようだ。

らびっと「何をしているんだ、おまえ」
舞「…牛丼一筋300年」
らびっと「……わかった」
あえて深くは聞くまい。

ま、いいや。
なんか、日々眠いのだけれど、大丈夫かね。
今日もひたすら ONE 。
だめだ・・・ONEは挫折だ。耐えられない。
・・・と言うことは自動的に加奈なんてとてもじゃないがプレイできないことを表すのかもしれない。
きつい・・・。しかしエヴァ臭いな。

うーみ、あっちの日記?に書いてあるから深くは書かないが・・。
一番おそれていた展開に。ついでにお母さんもすごい状態に。
この脚本家はこの落差が持ち味なのかな?
・・・いきなり終わり。
これはベストエンドと思っていいのかな?

かなり、疲れたので早々に寝る。
・・・と2時間足らずで目が覚める。あうぅ。まだ日付も変わってないよ。
メールを読んだりウェブを流れたり、ONEを再開しているうちに明け方になったので、慌てておやすみなさい。


24日でどあらのタペストリー

風呂に入り、歯を磨いた後、部屋に戻ってくると、俺はある違和感にとらわれた。
違う。何かが違う。
部屋を見回してみる。
ベッドの下、カーテンの後ろ、本棚の影…。
クローゼット…。
らびっと「………」
両開きの戸の隙間から、衣服の生地がはみ出ていた。
だが、それは俺の所持する衣服ではない。
緑色の生地に、カエルのプリント。
らびっと(こんなところに入って、隠れているつもりか…)
さて、どうしたものか。

早速部屋の模様がえをすることにした。
すると、勢い良くドアが開かれる。
あゆ「らびっとくんっ!」
らびっと「こらっ、部屋に入るときはノックしろって言っただろぅ!」
あゆ「うぐぅ。今度から気をつけるよ。」
らびっと「ところで、何の用だ。」
とたんに嬉しそうな顔をするあゆ。
あゆ「一緒に夜食を食べようと思って。」
らびっと「今度は何味だ。」
あゆ「にくまんっ!」
らびっと「……。にくまん味のたい焼きか?ゲテモノにもほどがあるぞ。」
あゆ「うぐぅ、違うよ。ボクだっていつもたい焼きばかり食べているわけじゃないからね。井村屋のにくまんだよ。」
思いっきり否定してやろうかとも思ったが、そんなことで冷ますのももったいないので早速食べることにする。

らびっと「うまいな。」
あゆ「うんっ!にくまんは蒸かしたてが一番だよ。」
だんだんだんっ!
あゆ「なにっなに。」
らびっと「名雪の奴が、部屋で踊っているんだろ。」
あゆ「え、そうなの?」
らびっと「あいつもあれで、人には言えないような趣味があるからな。」

あゆ「まだまだあるよ。もっと食べる?」
「あぅーっ!」
あゆ「わっ!なに、なに、なにっ?」
らびっと「名雪の奴が、部屋で歌っているんだろ。」
あゆ「え、そうなの?」
らびっと「あいつもあれで、人には言えないような趣味がいろいろあるからな。」

あゆ「おやすみ、らびっと君」
しばらくしてあゆが自分の部屋に戻った後、俺はクローゼットを開けてみた。
真琴「あぅ。」
案の定、そこには涙目で涎をたらしつづける真琴の姿があった。
らびっと「ほら、ここに最後の一個がある、部屋で食って寝てしまえ。」

ま、いいや。
ONE のせいで、今日は会社でやたら眠かった。
いや、その前に客先へ行ったんだったな。電車が混みまくりでえらい目にあった。
30度を余裕で越える中、マリオンの時計の前で待つのは地獄だということを痛感した。
ちなみに行った場所は、晴海国際展示場のそば、NTTの向かい、ホテルのつじ向かいだ。
懐かしさを覚える私は、既に染まり切っているのだろうか。

帰宅後、大森で受け渡し。そのままルノアールで閉店までだべりまくり。
うーん、徐々に確実に下手になっている。困ったなぁ。持ち技がいつのまにか最盛期の半分以下になっているし。
悲しい。

帰宅後、ひたすら ONE をプレイ。1日が短い上に留美が楽しい奴なのでさくさく進む。


23日 幕張できゃらしょー

Kanon の登場人物といえば、変な癖がある。

主人公「ぐはぁっ」、まぁ、それを除いても言動は変だけれど。
あゆ「うぐぅ」、まぁ、それを除いても「はね〜、おっきなはねがあるよ〜」とか、変である。
真琴「あぅ〜」、まぁ、それを除いてもお茶目な悪戯をしたり、肉まんでよだれをたらしたり変である。
名雪「くー」、まぁ、それを除いても12時間寝ていたりって、もっとメジャーな口癖があるだろう。
栞「そんなこという人嫌いです」、まぁ、それを除いても妙に快活な病人なんだよね。でもその口癖は心に擦り傷が出来るからやめて。
舞「嫌いじゃない」、まぁ、それを除いても、かなりの表現べた、そしてやたらいい人なんだよね。更に剣を振りまわすし。
にょ、はにゃ〜ん、ほぇ〜、ござるよ を例に出すまでもなく、妙な口癖と性格のデフォルメはキャラを立たせるのに必要な条件なんだよね。
これの問題点は、そう言うことを行っていないものがやたらつまらなく見えてしまうこと。文章力の一つだとすれば何ら問題ではないのかもしれないけれど。
やたら親切だったり、媚びまくったりしているアニメが多いせいで、そうでないものが耐えられなかったり理解できなかったりしている人が出ているのと一緒。どうでもいいことだけれどね。
親切に表現されまくると、想像できる範囲が狭まってつまらなくなると思うんだけれどねぇ。

ま、いいや。

というわけで、昨日のことで時間的と金銭的に障害が発生したので、イベント行きは中止。
夜遅くからお台場に行って食事をし、送っていただいて解散。
週末が終わっちゃったよ。

ONEを開始。きょ、曲が Kanon に似ているような気がする。
・・・いや、昔の ONE の記憶かなぁ?
うわぁ、セーブデータ、2年前のがあるよ。
まだ、ノートパソコンを買いたてで嬉しかったころ。
しがないソフトウェアの開発要員を止める日が近づいていることも知らず、来るべきコミケの日を楽しみにしていたあのころ。
・・・どうでもいいか。
ま、とりあえず、このリアルタイムな書き方は、読んでいるほうはわからなくても、自分の考えはまとまって、印象にも残る反面、異様に自分を洗脳してしまうから止めよう。
でも、やはり書く。場所をかえて
・・・あまりキャラにはまっている内容になっていないなぁ。


22日 テーマはうどん

あゆ「らびっと君、起きなよ、もう、朝だよー。ご飯食べようよ。」
「ふぁ〜、あゆか、おはよう。」
あゆ「わ、おっきな口。ぐ〜が入りそうだね」
「おまえは唯か。」
あゆ「ゆいってだれ?」

しかし、あゆもすっかり居座っているよな。
おととい、あの後本物の店員に「おまけに活きのいいあゆも付けちゃう、持っていきな」って押しつけられたんだが。
あそこの店員(麻紀さんって言ったっけ)、可愛いけれど、なんかすごい人だよな。

あゆ「そうそう、昨日、小説を買ったんだよ」
「たい焼きの本か?」
あゆ「うぐぅ、違うもん。『柏木家の食卓』って本だよ。」
「どんな本なんだ?」
あゆ「きのこのお吸い物と、きのこのリゾットの話だよ」
「なんだそりゃ。」
あゆ「きのこ料理を食べた人が、次々とすごいことになっちゃうんだよ」
それって・・・。

そこへ秋子さんがパンと大きなびんを持ってやってきた。
秋子「らびっとさん、久しぶりに、これ試してみませんか?」

ま、いいや。
今日は、某委員ちょマスターさんの誕生日だった。 おめでとう〜!
目黒店で平和にバースデー。いつも思うけれど、街の洋食屋って感じだよね。
そのまま新宿へGO! 各人の恐ろしい音楽ゲームの実力を見せ付けられる。・・・ううむ。
その後、何度もとおっていながらついぞ入ったことのなかった店で2次会。
ビールを含むアルコール類はいまいちだが、食べ物は何もかもがおいしいので非常にグッド。
今度から昼時は覗いてみることにしようかな。うどんが特においしいんで。

コスプレイヤーのことを玲子と呼ぶとか、舞の良さとか Kanoso のありかとかリーフファイトの素晴らしさとかイベントの裏話とかをたっぷり教えてもらったように思う^^;

帰宅すると母親の体調がかなり悪く、そのまま入院してしまった。


21日 サボれ

テーマ
あゆはたい焼き
名雪はイチゴジャムかストロベリーサンデー
真琴は肉まん
栞はバニラアイス
佐祐理さんは豪華手作り弁当
舞は牛丼・・・?

舞は納豆でもいいような気がするなぁ。でも、それだと真琴は焼きそばやこんにゃく、豆腐でもいいのか。

ま、いいや。

今日は、世間様は会社をサボる日だったらしく、私もやる気はなかった。

それにしても暑い。
あ、そう言えば、兄貴からいただいた葡萄汁があるぞ!というわけで、よく冷えたものを飲む。
いつまでも冷やしておくと、飲まれちゃうかもしれないしね。
・・・・うま〜い(c)シーマン
有りがとうです、ごちでした。昔、山梨の葡萄ジュースを一升瓶で飲んだのを思い出すな。

帰宅後、一休みし、速攻出かける。品川でキャラショーのチケットの受け渡し。
そのまま目黒で定例会・・・久しぶりやぁ。開催されるのは3週間ぶりかな?
道無しさんとのんびりすごす。道無しさんは半年弱ぶりかね。
そのまま秋葉へ。途中、サイトの更新に燃える道無しさんがいたりいなかったり。

急遽開催が決まった2次会のため、友の会の主要メンバーが全員集合。珍しい。
ああ、TAKA23 さんにも会いたいものだ。

馬車道でも、濃い話が展開されたりされなかったり。
そして、家に送っていただきました。ありがとう〜>ゲルさん。
あ、車に傘を忘れた。

・・・どうやら、母親の体調があまりよくないらしい。


20日 海の日

ようやっと家に辿り着く。
秋子「お帰りなさい。らびっとさん。」
「あれ、どこか出かけるんですか。」
秋子「ええ、晩のおかずがさびしいので、ちょっと商店街に。」
「あ、俺、行ってきますよ。何買ってきます?」

というわけで、いつものように「なんでもよい」おかずを買いに商店街へと向かう。
とかいって、豚足にしたりすると不評を買いそうだから、魚にするか。あそこの店員さん可愛いんだよな。
店員「いらっしゃい、らびっと君っ」
いつもの威勢のよい声に片手を上げて返しつつ、並んでいる魚を吟味する。
何にしようか。秋子さんだったら、さばの味噌煮も絶品だろう・・・と思う。
「今日のお勧めは?」
店員「今日は、たい焼きのいいところがあるよっ。」
「じゃあそれを・・・ってたい焼き!?」
「ぐはっ・・・何やってるんだ、あゆ、こんなところでっ」
あゆ「えへへ。らびっと君が見えたから、嬉しくて、つい。」
・・・侮れないやつ。

ま、いいや

今日は、起きたら昼だった。
しかたなくいろいろへろんへろんとする。しかし、家でへろんへろんとしていても仕方がないので、街に出ることに。
しかし、秋葉に行く気力は、ついぞ起こらなかったので、その辺を適当に流しておしまい。
何をやったのかもいまいちわからん。


19日 新説まこぴ〜

真琴補完計画第二段。
友人からの説。
マコピーは熱が出たときにのりきれなかった。
猫がいなくなったの(By リツコ)。
マコピーが帰ってきた。
マコピーが消えた。
猫が帰ってきた。
つまり、奇跡はそこに。

・・・・それじゃ、私はちっとも、補完されない・・・;_; あぅ〜。
いや、私が補完されても仕方ないんですけれど。

ま、いいや。
今日、会社に行き、夜のために携帯電話を充電しようと思った。
ふと表示を見ると「伝言あり」。
内容は・・・
「(通産省から電話)障害が発生したから、早く来ておくれ。」
まじですかー?
・・・・間違い電話だった^^;;
もう^^;;。

就業時間を過ぎたら大急ぎで帰宅、風呂に入って目黒へGO!
目黒駅に到着する直前に、 senjou さんから電話。
・・・地下駅のため、例によって切れてしまいました〜。
あう。8月の頭になったらこの駅は、もう使わないので、ごめんして。
・・・回数券が後2枚だから、そこでおしまいにするかも。

駅で早速、熱い演技を見せようと意気込む私。
・・・あ、コーヒー忘れた。(しかし、しっかりと用意をしておいてくれるなんて素晴らしいぜ!)
あ、なゆなゆと「俺」の配役が変だ。
意気込んでいる割に照れちゃって駄目だ。
というわけで、私のミスにより失敗。あぅ。

お土産として Kanon グッズをいろいろいただく。
ありがと〜。有効に使わせていただくですよ。
・・・しまった、これから飲食店に行くから食べてしまおう。
「たい焼きは、焼き立てが一番だよっ!」
「はい、おすそ分け」
「いや、おなかいっぱいだから」
「うぐぅ」
というわけで、かばんにしまう。

目黒店では、予想に反し、懐かしい PCやらゲームやらのネタでわいわいと。
渋谷へ行き、 GERHARDさんと合流。Fortune さんとも合流。国道15号東京都の端のジョナサンでじっくりと会食?
東雲経由で千葉へ・・・入ったところで Fortune さんとお別れ。
一路・・・どこだかよくわからないけれど、割烹千鶴のほうへ行く。長さが2割減った乗用車などを見ているうちに、池に到着。ここでのんびりする予定が、あたりはすっかり明るく。
というわけで、夜明けの たい焼きを。 お弁当はやっぱり たい焼きだよね。
ここで、謎の猫 「ぴろ」とGERHARDさんとの熱い格闘があったり。現場写真は、感度自動設定をし忘れたため、ボケボケなんで無し。あぅ。
その後、一路秋葉原へ戻り、でじこ様を拝んだ後、神田で解散。
お疲れ様でした。


18日 なゆなゆ〜

「朝〜朝だよ〜」
「朝〜朝だよ〜」
「朝ご飯食べて会社行くよ〜」
「朝ご飯食べて会社行くよ〜」
うーん、目覚ましが鳴っている。俺は、とりあえず眠そうな声を繰り返すいとこの声を止めようと、ベッドから手を伸ばした。
あれ、時計が無い。

「朝〜朝だよ〜」
とたとた。
「朝〜朝だよ〜」
とたとた。
「朝ご飯食べて会社行くよ〜」
とたとた。
「朝ご飯食べて会社行くよ〜」
とたとた。

時計は相変わらず走りながら鳴りつづけているようだ。・・・走りながら?
がばっと起きると、名雪が嬉しそうに目覚まし時計の声を復唱しながら歩きまわっていた。
・・・変な奴だ。

俺は仕方なく起きると、両方の目覚ましを止めた。
名雪「らびっと、私時計じゃない」
「いやいや、おかげで目が覚めたよ。ありがとう。」
「しかし、名雪が俺より先に起きるなんて珍しいな」
・・・と時計をみると・・・遅刻だった。

ま、いいや。
というわけで、今日は遅刻してしまったのだ。仕方がないんで、しばらく家でてろてろしてから会社へ。
そのくせ、定時になったら速攻会社を出、大急ぎで有楽町へ。って電車止まってるやん。
まぁ、なんとか予定の3分過ぎに到着し、合流。
今日の目的は歌劇団花組公演。「マリア〜」と化叫ぶことも無く、見ていったんだけれど・・・。
うわぁ〜結構面白いわ〜。癖になりそうっす。また行きたいっすね。
帰りはビール片手にイタリア料理を食べて解散。どもでした。


17日 真琴保管計画

真琴は可愛いから大事にとっておこう・・・って違う。
真琴補完計画

結局奇跡も起きず、そのまま消滅してしまった真琴、彼女が幸せであったと信じたいという残されたものの自己満足な計画。

1.奇跡はなぜ起きなかったのか。

奇跡は最初に起きた。余命幾ばくもない化け狐の最後の心からの願い、これが奇跡を起こして人型になる事ができた。
また、「俺」との想いの結果、通常1度で消滅に至る高熱も持ちこたえる事ができた。(こちらはあまり関係無いかも)

2. 幸せ?

1の前半を満たす事ができ、目的の「俺」とも会う事ができた。いまわの際の妖狐の夢としては最高といえ
るのではないだろうか。
・・・でも、具現化ではなく、本当の変身と記憶喪失だと、判断難しいね。

うーん。

ま、いいや。
今日は、朝から客先へ。眠いのじゃ〜。暑いのじゃ〜。
会社でへろへろしていたら、今度の海の日になんかのイベントが起こるらしい。楽しみだね。


戻るのだ〜